Motorolaのハイエンド|『Moto X4』を選ぶべき理由を、5つのポイントで紹介!

「デザインもスペックも最高のスマホが欲しい。」

『Moto X4』はこんなニーズに、“4〜5万円台の価格”で応えてくれる最高のスマホです。

Motorolaの信頼度は抜群ですし、“ものづくりの評価”もとても高いメーカーですよね。デザインも高級感とカッコ良さが両立しておりかなり良いです。

他のメーカーなら“10万円弱”してもおかしくない内容でしょう。

ではさっそく、デザインとスペックで選ぶなら『Moto X4』がおすすめな理由を、5つのポイントで解説します。購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

Moto X4の基本スペックはこちら

まずはMoto X4の基本スペックを確認しましょう。

キャリア

SIMフリー

OS

Android 7.1

CPU

Snapdragon 630

メモリ(ROM)

64GB

メモリ(RAM)

4GB

外部メモリ(最大)

microSDXC(2048GB)

バッテリー容量

3000mAh

画面サイズ

5.2インチ

横×縦×厚み

73.4×148.4×7.99(mm)

画面解像度

1920×1080

背面カメラレンズ

約1200万画素

背面サブレンズ(広角)

約800万画素

前面カメラレンズ

約1600万画素

重量

163g

充電/インターフェース

Type-C

SIMサイズ

nanoSIM

無線LAN規格

802.11 a/b/g/n/ac

テザリング機能

あり

Bluetooth

Bluetooth 4.2

認証機能

指紋

防水・防塵

IP68

カラーバリエーション

スーパーブラック

スティーリングブルー

では、ここからは『Moto X4』の5つのおすすめポイントを解説していきます!実際に使った感想、また有名サイトの口コミ、レビューを含めた内容ですので、購入を検討されている方は参考になさってください。

【ポイント1】100点満点!“高級感”たっぷりのデザイン

Motorolaのスマホが評価されるのは「デザインセンス」があるからです。

Moto X4のシンメトリーの“整った面立ち”と、背面カメラの“存在感”は、他のスマホにない魅力がたっぷりあります。

カラーリングは「スーパーブラック」と「スティーリングブルー」の2色展開で、ハイスペックらしい“重厚さ”を感じずにはいられません。

特に「スティーリングブルー」の光沢は、最近では見られない珍しいカラーリングです。ガジェット好きな方なら、とってもそそられるでしょう。

ちょうど、SONYのウォークマンシリーズ(音楽プレイヤー)に似たデザインで、“モノ”としてのカッコよさがビシビシと感じられます。

一方、「スーパーブラック」はとても深い黒色で、“高級さ”はこちらの方が感じやすいかもしれません。

背面カメラレンズの丸デザインとの親和性は、こちらのほうが高いですね。

丸のギザギザと、ピシッと締まったブラックの配色が、とても合っていると思います。高級カメラに“こういうイメージ”かあるからかもしれません。

少なくとも私は、Moto X4を手にしている人は「センスあるな……」と感じてしまいます。人それぞれの好みはありますが、Moto X4のデザインは単純にカッコいいのです。

もし、あなたが“ありきたりなスマホ”を使うことにウンザリしていれば、ぜひMoto X4を購入の選択肢にいれてください。

【ポイント2】圧倒的なハイパフォーマンス

Moto X4のパフォーマンスは、“10万円前後するスマホ”と比べても遜色ありません。これは、CPU「Snapdragon 630」「4GBメモリ(RAM)」のおかげです。

スマホの頭脳CPUには、「高速なQualcomm Snapdragon 2.2 GHzオクタコア」を搭載。驚くほどの処理スピードを実現しています。

たとえば、

・重いゲームアプリをスムーズに動かすこと

・仕事で使うオフィスアプリの閲覧や編集

・サクサクとした動画鑑賞

などはMoto X4の得意とすることですね。

メモリ(RAM)は4GB。スマホでの最高峰スペックを積んでいるので、サクサク感のレベルが、目に見えて違います。

実際の口コミやレビューでも、

「ストレスを感じさせない“軽快さ”に満足してる。」

「もたつきを全く感じないです。」

「激的に速い。」

といったかなりの高評価が多くありました。

というより、この点に関しての不満はまったく見当たらなかった、というのが正確なところです。スペック的にも“やっぱりそうなるよね”といったモノですもんね。

ですので、Moto X4にサクサク感については、「不安ゼロ」と言い切ってよいでしょう。

Moto X4の購入を検討されている方は、スペック面での心配はいりません。安心して購入の候補にしてください。

【ポイント3】インカメもキレイな高性能カメラ

[カメラ性能]

背面カメラレンズ(F値)

約1200万画素(2.0)

背面広角レンズ(F値)

約800万画素(2.2)

前面カメラレンズ(F値)

約1600万画素(2.0)

背面と前面にあるカメラは、MotorolaがMoto X4を作るとき、もっともチカラをいれたポイントです。

まずは「背面カメラ」について見ていきましょう。

背面のディアルカメラは、“1200万画素のカメラ”と“800万画素のカメラ”で構成されています。

800万画素レンズは“広角レンズ”と呼ばれる、横幅いっぱいに撮れるものですね。

120度もの広さがあるので、広大な景色でも、数人での記念撮影でも、幅広く対応できるのが魅力です。

実際に触った感触としても、もともとの撮影能力が高いこともあり、ホントにプロ並みの撮影ができています。カメラが売りのハイエンドスマホとも、そこまで差は感じられませんでした。

続いて、「前面カメラ(インカメラ)」を見ていきましょう。

Moto X4がおすすめできる理由のひとつが、この約1600万画素もある“インカメ性能”です。

ほとんどのスマートフォンでは、コスト削減のため、インカメ性能が削られることが多いのはご存知でしょう。実際に、500〜800万画素がメインですよね。

ですが、カメラの利用シーンを考えたとき、これは悪い判断だと思います。なぜなら、「SNS用の写真」や「自撮り動画」では、このインカメラが使われるからです。

たとえば超有名なYouTuberは、インカメ性能でスマホを選んでますよね。“撮れ高”を常に確認したいので、そうなるのでしょう。

ですので、インカメ性能が高いMoto X4のようなスマホは希少なんです。

しかも、その中で手頃な価格で買えるモノとなると、選択肢が少ないんです。どのメーカーでもインカメラって、なぜか“のけ者”になっていることが多いですよね。

だから、インカメで選ぶならMoto X4は強力な選択肢になるんです。

もしあなたが、今のスマホのインカメに不満を感じているなら、ぜひMoto X4を使ってください。

【ポイント4】“Motoエクスペリエンス”でスマホをもっと使いやすく!

Moto X4には「Motoエクスペリエンス」という、パソコンでいうところのショートカット機能が取り入れられています。

たとえば「端末本体を振ったらライト点灯」といった機能です。使ってみるとわかりますが、これがかなり便利なんですよね。

実際に口コミやレビューでも、「Motoエクスペリエンスが想像以上に使える」といった評価をよく見ます。この点は買うまで盲点だった方も多いようですね。

もしMoto X4を手に入れたら、ぜひ「Motoエクスペリエンス」を試してみてください。それぞれの機能はオンオフできるので、気に入った動作だけオンにしておけばOKです。

個人的に「端末を2回ひねったらカメラ起動」は、カメラをサッと出さないと撮れないシーンのために重宝しました。良いシーンって、「あっ……」と思ってる間に、過ぎてしまいますからね。

「Motoエクスペリエンス」は、そんなカメラ好きな方にもおすすめです!

【ポイント5】『Moto G5s』と『Moto G5s Plus』との比較表

Moto X4の購入を検討されているなら、『Moto G5s』と『Moto G5s Plus』との差が気になるかもしれません。

ですので、最後に3機種は「どこが違うか?」をサクッと確認しましょう!

Moto X4

Moto G5s Plus

Moto G5s

CPU

Snapdragon 630

Snapdragon 625

Snapdragon 430

メモリ(RAM)

4GB

4GB

3GB

メモリ(ROM)

64GB

32GB

32GB

画面サイズ

5.2インチ

5.5インチ

5.2インチ

横×縦×厚み(mm)

73.4×148.4×7.99

76.2×153.5×8.04

73.5x150x8.24

背面カメラレンズ

約1200万画素

約1300万画素

約1600万画素

背面サブレンズ

約800万画素(広角)

約1300万画素

なし

前面カメラレンズ

約1600万画素

約800万画素

約500万画素

重量

163g

170g

157g

充電/インターフェース

Type-C

microUSB

microUSB

防水・防塵

IP68

防滴

防滴

価格

4〜5万円台

2〜3万円台

1〜2万円台

Moto X4が他の2機種より大きく優れている点は、

・CPU

・前面カメラ

・充電/インターフェース

・防水、防塵性能

の4つです。人によってはマストなスペックですよね。

特に「防水、防塵性能」がないと困る方は、Moto X4を選んでください。その他、充電/インターフェースがmicroUSBより、Type-Cがいい方もMoto X4がおすすめですね。

この2点はそれぞれのニーズで変わる部分ですので、必要のない方ならG5sシリーズでもこと足りるでしょう。

また価格差については、スペックが上がると1万円ほどアップするイメージです。他のメーカーと比べると、アップする額が少ないので、Moto X4のお得さが目立ちますね。

Moto X4の評価・感想まとめ

ここまでMoto X4の、

・カラーとデザイン

・パフォーマンス

・カメラ

・Motoエクスペリエンス

・『Moto G5s』と『Moto G5s Plus』の比較

という5つのポイントを解説してきました。

Moto X4は、motoシリーズのなかだとハイエンドに位置します。ですが、その価格はスペックの割にお求めやすくなっており、“お得感”が強いのが特徴ですね。

ですので、「デザイン」「カメラ」「スペック」に納得がいけば、ぜひあなたの選択肢に入れてください!

多くの口コミやレビューからわかるように、かなり満足度が高いスマホです。

Moto X4はどこで買う?

 

Android
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書