楽天モバイルのデータシェアは“契約者”なら誰とでもシェアできる!

楽天モバイル

「楽天モバイルってパケットをシェアできる?」

「シェアできるのは家族だけ?複数端末でも可能?」

今回は楽天モバイルのデータシェアについて、

  • データシェアの概要
  • データシェアの利用料金
  • データシェアの利用方法
  • データシェアの注意点

の4点を解説していきます。

この記事を読めば楽天モバイルのデータシェアが、

  • どのように役立つか
  • 誰とシェアできるか

がカンタンに理解できます。

格安SIMを選ぶ基準として、データシェアの使いやすさを気にしている方は、ぜひチェックしてください!

楽天モバイルはシェアの条件がゆるいので、多くの人にとって使いやすいサービスとなっています。

スポンサーリンク

楽天モバイルのデータシェアとは?

まずは楽天モバイル「データシェア」の内容を紹介します。

ほかの格安SIMの似たサービスと比べ、楽天モバイルのデータシェアは利用しやすいものになっています。

誰かとパケットをシェアしたい方は、ぜひ利用してください。

楽天モバイルのデータシェアは最大5人でシェアできる!

楽天モバイルのデータシェアは“最大5人まで”分け合えます。

データシェアは他社でも似たサービスがありますが、おおむね制限が厳しめです。

一方、楽天モバイルのデータシェアは制限がゆるく、シェア人数が5人と豊富です。

もし2人以上でシェアしたい場合は、楽天モバイルのシェア機能がとっても便利でしょう。

3〜5人家族なら楽天モバイルのデータシェアで効率的な運用ができます。ひとりひとりがベストのパケット容量を考える必要がなく、全員で分け合えばOK。

最大5人までシェアできるので、パケットに無駄がありません

データシェアの方法はいろいろある

楽天モバイルのデータシェアの方法は、いろいろとバリエーションがあります。

まずはじめに思いつくのが「複数人」でグループを作ってシェアする方法でしょう。家族単位でもいいですし、友達同士でもかまいません。

楽天モバイルのデータシェアは家族間だけでなく、友達同士でもシェア可能です。

「楽天モバイルの契約者であれば、誰とでもシェアできる」

ほかの格安SIMではあまり見られない、楽天モバイル独自のサービスですね。パケットシェアは長く使う上で、とても大切なサービスです。

もしかしたら使うかも……と考えている方は、いつか利用することになるので、ぜひ楽天モバイルのデータシェアを検討してください。

ほかの格安SIMはややルールが厳しめです。家族間でのシェアにルールが設けられていたり、シェアの方法がとっても面倒なものさえあります。

楽天モバイルならカンタンに、契約者同士なら誰とでも分け合えるので、ホントに便利なんです。

前月の繰り越し分をシェアできる

楽天モバイルでは残ったデータ通信量を翌月に繰り越します。シェアできるのは「前月の繰り越し分」というワケです。

たとえば、父母子の3人家族でデータシェアを利用したとしましょう。

1月に父が4GB、母が1GBを余らせました。このとき翌月、つまり2月分に「4+1=5GB」が繰り越されるワケですね。

2月はもともとのプラン分に加え、繰り越した「4+1=5GB」が使えます

5GBは父母子の3人で分け合えるので、みんなで使ってもいいですし、誰かひとりが使っても問題ありません。

シェアした分はどう使おうがあなたの自由です。

複数端末でシェアしてもOK!

楽天モバイルのデータシェアは“ひとりでも利用可能”です。

iPhoneとiPadの2台持ちなどですね。どれかひとつを親回線にして、ほかの端末にシェアできます。

楽天モバイルではベーシックプランという、パケット量がもともと0GBのプランがあります。通信はできますが、常に低速(200kbps)のプランです。

これを利用して副回線をベーシックプランにして、親回線からシェアしてもらう……という方法が賢いでしょう。

たとえば、親回線のiPhoneが30GBの契約をし、副回線のiPadを0GBの契約(ベーシックプラン)にしてしまいます。

30GBのうち5GB余ったら、翌月に5GBのシェア分が確保できるワケです。副回線のiPadではシェアできる5GBを使えば、快適に高速回線が利用できます。

ほかの格安SIMでは個人のシェアを制限しているところもあり、意外と不便なんですね。

だから、家族でも個人でも自由にシェアできる楽天モバイルは利用価値が高いワケです。

楽天モバイルのデータシェア利用料金

続いて楽天モバイルのデータシェア利用料金を確認していきましょう。

ほとんどコストがかからないので、ぜひ積極的に利用してください。

データシェアの利用料金はたった「100円/月」

楽天モバイルのデータシェアはなんと「100円/月」しか掛かりません。

100円すら高くしたくない方もいるかもしれません。ですが、長い目で見ると効率的にパケットを分け合うと無駄がなくなります。

パケットが足りない……と料金プランをアップさせずに済みますし、何より安心感が違います。

誰かひとり、少しパケット多めのプランに登録していればシェア分が確保できるので、効率がとてもいいのです。

たった“100円/月”で登録できるので、シェアしたい方は積極的にデータシェアを利用してみてください。

注目 楽天モバイルのLTE通信、3G通信はつながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます

グループメンバー全員に「100円/月」がかかる

データシェアの料金は“代表者”がまとめて払うのではなく、シェアメンバー全員がひとりひとり払います

それぞれが「100円/月」の追加請求を受けるので、気をつけてください。

楽天モバイルのデータシェアの利用方法

楽天モバイルではデータシェアの利用手続きがカンタンにできます。

スマホから気軽にできるので、ぜひ一度使ってみてください。

オーナーがメンバーを招待する

楽天モバイルのデータシェアを利用するには、まずオーナーがメンバーを招待しなければいけません。

ですので、あなたがグループオーナーならさっそく招待してみましょう。

招待するには、まず「メンバーズステーション」にログインします。

ただし新規契約時、SIMを受け取ってすぐには使えない場合があるので、そのときは少し時間をおくしかありません。

続いて、データシェアの「お申し込みへ」を選択します。

招待する相手の番号を登録し、参加承認メールを送りましょう。

この招待でシェアグループに入れるメンバーが決まります。電話番号を間違えないよう入力してください。

注目 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

メンバーが招待を確認し、承認する

オーナーが招待メールを送ったら、続いてメンバーが承認作業を開始します

参加承認の依頼メールから「メンバーズステーション」にログインしましょう。

ログインしたら画面の指示にしたがって、データシェアの「承認画面へ」を選択します。身に覚えのない招待なら承認しないでください。

最後に契約者名がオーナーになっているか確認し、招待の承認を完了させます。

データシェアの手続きは以上です。お疲れ様でした。

招待したメンバーは翌月から加入できる

月の途中で招待を承認したメンバーは、翌月からシェアメンバーに加入します

承認した当月はまだシェアできる状態にならないので、気をつけてください。

月初だとほぼまるまる1ヶ月間のラグができてしまいます。早めにシェアしたいなら、月をまたぐ前に承認を済ませておきましょう。

楽天モバイルのデータシェア注意点

最後にデータシェアの注意点をみていきましょう。

そこもで大げさなものではありませんが、オーナーの持つ権限には注意が必要です。

注目 楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

参加はひとつのグループまで!

楽天モバイルのデータシェアは、参加できるグループがひとつに限られています。

“家族で作ったグループ”と“友達と作ったグループ”など、複数には属せないので注意してください。

ですので、あなたがオーナーになるにしてもメンバーになるにしても、参加するグループは厳選しましょう。

特にオーナーになると気軽にグループを解散しづらくなります。

ですので、友達同士で作ったグループなど、参加を取りやめる可能性があるならオーナーではなくメンバーがおすすめです。

気軽にオーナーになると何かと不便になってしまいます。

オーナーがすべての権限を握る

楽天モバイルのデータシェアは、オーナーがすべての権限を握ります

たとえば、オーナーにはグループを解散する権利があり、カンタンな手続きですぐに解散できてしまいます。

さらに困るのが、その月に繰り越されたデータシェアの容量はオーナに引き継がれる……という点でしょう。

仲が良い友達同士なら問題ないかもしれませんが、ちょっとした知り合いなら気をつけてください

あなたがメンバーなら、シェアした分がそっくりそのままオーナーのものになる可能性があります。

「オーナーが誰か?」「グループをしっかり維持してくれるか?」には注意しましょう。

また、オーナーではなくメンバー全員が自主的にグループから脱退したとき、シェアグループはオーナーひとりだけになります。

この場合も、その月に繰り越されたデータシェアの容量はオーナに引き継がれる……となるので気をつけてください。

まとめ

ここまで楽天モバイルのデータシェアについて、

  • データシェアの概要
  • データシェアの利用料金
  • データシェアの利用方法
  • データシェアの注意点

の4つのポイントを解説してきました。

楽天モバイルのデータシェアはとても利用価値が高いサービスです。

誰かと分け合いたい方も、ひとりで複数端末で分け合いたい方も、積極的に利用してみてください!

楽天モバイル
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書