BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションって何?

BIGLOBEモバイル

「エンタメフリー・オプションってどんなサービス?」

「YouTubeをパケットを気にせず見たいな……。」

今回はBIGLOBEモバイルの『エンタメフリー・オプション』について、

・どんなサービスなのか?

・対象サイトには何がある?

・月額料金とどれくらいか?

・どんな人が使うとお得か?

・気をつけたいポイント

を解説していきます。

特定のサイトのみながら、パケットを一切気にしなくてよくなるエンタメフリー・オプション。興味がある方、今初めて聞いた方、すべての人にとって有益なサービスです。

BIGLOBEモバイルの『エンタメフリー・オプション』がなぜ良いサービスなのか、ぜひその理由をご覧ください!

スポンサーリンク

【概要】エンタメフリー・オプションとは?

まずは「エンタメフリー・オプションとは何か?」を解説します。

一言でいうと“YouTubeなど”が使い放題になるサービスです。なかなか面白く利用価値があるので、ぜひ検討してみてください。

BIGLOBEモバイルを選ぶ大きな理由になるオプションです。

エンタメフリー・オプションをカンタンに紹介!

エンタメフリー・オプションとは対象のエンタメ系サイトをデータフリーにしてくれるサービスです。

つまり、どれだけサイトを見てもパケットが減りません。カウントされません。使い放題なんです!

たとえば、対象サイトのひとつのYouTube。多くの人が利用しているサイトでしょう。

YouTube動画は毎日見ているとパケットが膨れあがります。

ですので、WiFiのある自宅まで好きな動画を我慢していませんか?

外出先で好きなだけYouTubeを見ると“3〜10GB/月”ほど使うはずです。

だから、特定のエンタメサイトをヘビーに使うならBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」を使ってください。

どれだけ楽しんでも、エンタメフリー・オプションの料金(480円/月)さえ払えばすべてコミコミです。

エンタメフリー・オプションの対象サイト

エンタメフリー・オプションの対象となるサイトは、

  • YouTube
  • YouTube Music
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

の11サイトです(2018年12月20日時点)。

今後、人気サイトがどんどん追加されるかもしれません。

よく使うサイトは人によりますが「YouTube」「AbemaTV」はとっても嬉しいですよね。

どちらも動画サイトなのでパケットが予想以上にかかります。ちょっと見ていただけなのに……と思っても、1GB、2GBはすぐに消費されるんですよね。

だから「YouTube」や「AbemaTV」を外出先で自由に見たいなら、ぜひエンタメフリー・オプションを使ってください。

480円/月だけで、上記11サイトを隅から隅まで楽しめます

エンタメフリー・オプションはどんな人におすすめ?

エンタメフリー・オプションは「パケットを効率的に使いたい方」におすすめです。

極論を言ってしまうと、12〜30GBのプランを申し込めばパケットにほぼ困りません。

BIGLOBEモバイルは格安SIMなので、大容量でもそこそこ安く使えます。12GBなら3,400円/月(音声通話SIM)です。

しかし、パケットをたくさん使うサイトが決まっており、それが対象サイトならエンタメフリー・オプションのほうが賢いでしょう。

月額480円のみでグッと節約できます。

エンタメ系のサイトは利用時間が安定しません。時間に余裕があるときに使うので、月によってマチマチになるワケです。

だから、プランでパケット量を固定せずにエンタメフリー・オプションを使ったほうが賢いでしょう。

料金プランでは、エンタメフリー・オプションの対象外サイトで使うパケット量だけを考えればOK。だからパケットの計画が立てやすくなります

無駄が嫌いで効率的なプランを選びたい方は、ぜひエンタメフリー・オプションを選んでください。

エンタメフリー・オプションを申し込む方法

エンタメフリー・オプションの申し込みはカンタンです

オプションサービスのひとつなので、BIGLOBEモバイルの新規申し込みに同時契約してください。

公式ホームページから申し込むと、途中でオプションが必要かどうかを選ぶチェックボックスがあらわれます。

そこでエンタメフリー・オプションをセレクトしましょう。

それだけでBIGLOBEモバイルの利用開始から対象サイトは使い放題です。YouTubeなど、心ゆくまで楽しんでください!

【料金】エンタメフリー・オプションの月額利用料

エンタメフリー・オプションは定額のオプションサービスです。BIGLOBEモバイルの月額請求額と同時に利用料金を払います。

音声通話SIMなら480円/月データSIMなら980円/月と利用料金が変わるので気をつけましょう。お得に使うなら音声通話SIMで契約してください。

音声通話SIM

データSIM

月額利用料

480円(税別)

980円(税別)

利用料金はSIM1枚ごとにかかります。

また、エンタメフリー・オプションの利用は3GB以上のプランに限定されます。

1GBの音声通話プラン(1,400円/月)では契約できません

そのほかの細かい注意点は後述するので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

【比較検証】エンタメフリー・オプションはどれくらい得になる?

実際にエンタメフリー・オプションはどれくらいお得なのか、各サイトのデータ通信量を目安に考えていきます。

どれほど利用したら、どれくらいパケットがかかるか。利用量とデータ通信量の関係を見ていきましょう。

YouTubeを1日これくらい視聴したら◯GBもかかる……なら、エンタメフリー・オプションを検討したほうがいいかな、というように参考にしてください。

YouTubeのデータ通信量(パケット)はどれくらい?

YouTubeは画質によって、データ通信量(パケット)がガラッと変わります。カンタンに表でまとめたので、まずはご覧ください。

縦が画質(240p〜720p)横が1日の視聴時間でカッコ内が月単位に直した時間です。毎日10分YouTubeを見れば、月間では300分(5時間)となります。

10分/1日あたり

(5時間/30日間)

30分/1日あたり

(15時間/30日間)

60分/1日あたり

(30時間/30日間)

240p

30MB

(0.9GB)

90MB

(2.7GB)

180MB

(5.4GB)

480p

100MB

(3.0GB)

300MB

(9.0GB)

600MB

(18GB)

720p

180MB

(5.4GB)

540MB

(11.2GB)

1080MB

(22.4GB)

YouTubeを画質480pで30分/1日あたり(15時間/30日間)見ると「300MB/1日あたり」「9.0GB/30日間」のパケットがかかります。

毎日お気に入りの動画を見ると、大変なパケット量になることがわかりますよね。

しかも実際には480pではなく720pで動画を見ている人が多いでしょう。そうなるともっと多くのパケットがかかります。

WiFiを使わず毎日たっぷりとYouTubeを見ると、大容量プランを選ばなくてはいけません。

ですので、480円/月だけで使ったパケットをなかったことにできる「エンタメフリー・オプション」が効果的です。

AbemaTVのデータ通信量(パケット)はどれくらい?

続いてAbemaTVのデータ通信量(パケット)をみていきましょう。

AbemaTVアプリには画質の設定があります。その中から低/中/高画質を抜粋して表にしました。ひとつの目安としてご覧ください。

10分/1日あたり

(5時間/30日間)

30分/1日あたり

(15時間/30日間)

60分/1日あたり

(30時間/30日間)

低画質

40MB

(1.2GB)

120MB

(3.6GB)

240MB

(7.2GB)

中画質

55MB

(1.65GB)

165MB

(4.95GB)

330MB

(9.9GB)

高画質

110MB

(3.3GB)

330MB

(9.9GB)

660MB

(19.8GB)

おおむねYouTubeと似た数値ですが、ややAbemaTVのほうが多いですね。

たとえば中画質を30分/1日あたり(15時間/30日間)見るだけで、たくさんのパケットを消費することがわかります。

AbemaTVだけで4.95GB/月の消費は痛すぎますよね。プランによっては余裕でオーバーし、通信制限がかかるでしょう

ですので、AbemaTVをたっぷり使いたいときも「エンタメフリー・オプション」を利用してください

【注意点】エンタメフリー・オプションの気をつけたいポイント

最後にエンタメフリー・オプションの利用条件などの“注意点”をみていきましょう。

素晴らしいサービスですが、いくつか気をつけたいポイントがあります。

エンタメフリー・オプションの利用条件

エンタメフリー・オプションを利用するには、料金プランを3GB以上にしなければいけません。

これを満たさないBIGLOBEモバイルのプランは「音声通話SIM(1GBプラン)」です。もしエンタメフリー・オプションを利用したいなら、3GB以上のプランで契約しましょう。

エンタメフリー・オプションの対応OS

エンタメフリー・オプションはAndroidTM6、Android7、Android8、iOS10、iOS11、iOS12を搭載しているスマートフォン推奨のサービスです。

これ以外でも動作する可能性はありますが、推奨OSでの利用を検討したほうが賢明でしょう。

エンタメフリー・オプションの注意点

エンタメフリー・オプションの利用で注意したいのが、

・テザリングを利用した複数端末での利用

・アップロードに対応していないことがある

・非公式アプリの利用

の3点です。

どれもやってしまいがちなので、利用にあたり覚えておきましょう。

まず「テザリングを利用した複数端末での利用」について。

エンタメフリー・オプションはテザリングを利用して複数端末でパケットを消費したとき、無料分に入らないケースがあります。

テザリングせずに契約した端末のみで使うのが賢明でしょう。

2つ目の「アップロードに対応していないことがある」とは、アップロードが無料分にならない可能性があるという意味です。

たとえばYouTubeへの動画アップロードですね。とても大きなパケットを使うので、絶対に勘違いしないでください。

最後の「非公式アプリの利用」とは、YouTubeの非公式アプリなどで利用したケースです。

YouTubeには広告カットや倍速機能などの非公式アプリがありますが、エンタメフリー・オプションでは非公式アプリは対象外です。

必ず公式アプリをを使いましょう

まとめ

ここまでエンタメフリー・オプションの、

  • 概要
  • 月額利用料
  • データ量の利用目安表
  • 注意点

の4点を解説しました。

エンタメフリー・オプションはたっぷりエンタメサイトを見るひとにとって、かなり有用なサービスです。

月額480円で利用できるので、利用者によっては大きな節約になります。

パケットを気にしてYouTubeなどを自由に見れない……という方は、ぜひエンタメフリー・オプションを検討してください!

BIGLOBEモバイル
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書