Y!mobile(ワイモバイル)のスマホをSIMロック解除する方法とメリットを徹底解説!

Y!mobile(ワイモバイル)

「Y!mobile(ワイモバイル)のスマホってSIMロック解除できる?」

「そもそもSIMロック解除のメリットって何?」

今回はこの2つの疑問をバッチリ解決しつつ、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMロック解除方法について解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)のユーザーは一定の条件さえクリアしていれば、スマホのSIMロックを解除できます。

あなたのスマートフォンを他社で使えるようにするため、ぜひY!mobile(ワイモバイル)でのSIMロック解除方法を覚えてください。

ではさっそく「そもそもSIMロック解除とは?」からひとつずつ疑問を解消していきましょう!

スポンサーリンク

そもそもSIMロック解除って何?

そもそも「SIMロック解除」とは何でしょうか?

まずは初心者でもわかりやすく「SIMロック解除とは?」を解説していきます。

もしSIMロック解除のことをすでに知っている……という方は次の項目までジャンプしてください。

SIMロック解除とは電波の自由化!

SIMロック解除とは「スマホにかかったロックを外す処理」です。

このロックは“自由に通信会社”を選べないようにするためので、たとえばドコモのiPhoneはソフトバンクのSIMだと動きません。

SIMロックを解除して初めて、ドコモ製iPhoneはソフトバンクの電波をキャッチするわけです。

イメージとしては、キャリア製スマホはその会社の電波しかキャッチできないよう改造されている、と思ってください。

ただし違法ではなく合法的な改造です。

ドコモなら三角の鍵穴、auなら真ん丸の鍵穴、ソフトバンクなら星型の鍵穴がスマホに付いているイメージです。

それぞれにピッタリ合うキーがなければ各社の電波は使えません。たとえSIMカードを入れ替えても、電波が鍵穴を通過できないので使い物になりません。

だから、どのキャリアの電波もキャッチできるようなるためには「SIMロック解除」しか方法がないのです。

他社の電波をシャットアウトする、特殊な鍵穴を“扉”ごと外してしまえば何もかも自由になります。

だから「SIMロック解除」は通信費の競争をうながすワケですね。

海外ではSIMフリーが当たり前!?

国によりますが海外ではSIMフリーが当たり前です。

もともと自由な雰囲気なので、それが当たり前なのでしょう。

わざわざ会社ごとにロックをかけるなんて、“百害あって一利なし”とみんなが感じているのかもしれませんね。

ですので、海外では格安SIMが日本よりも活発です

より安い料金を目指すサービス、通信クオリティを磨きに磨いたサービス。さまざまな形態があるので、選択の幅が広いワケです。

日本でもやっとSIMフリースマホが普通になる!?

世界に遅れをとりましたが、日本でも総務省が指揮をとって「キャリアスマホのSIMフリー化」が進められています。

ユーザーにとっては、少しずつルールが改善されてきているので嬉しい限りでしょう。

一方、3大キャリアは今までのようにユーザーを囲い込めないので、手を打たなくてはいけません。

あと数年で3大キャリアの通信費がグッと安くなる?と期待している人もいるでしょう。

ですが、日本に通信事業はほぼ3社に独占されているので、やはり急に半額になったりはしないと思います。

どのキャリアもユーザーの通信費が収益の柱なので、カンタンにガクッと下げられないでしょう。

どちらかというとTポイントなどの付加価値で攻めてくるかもしれませんね。これからの展開に期待です。

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除する方法

ここではY!mobile(ワイモバイル)でSIMロックを解除をする方法を、具体的にみていきましょう。

「SIMロック解除」と聞くと面倒そうと感じるかもしれません。ですが、Y!mobile(ワイモバイル)ではとてもカンタンな手続きで解除完了します。

SIMロック解除の恩恵は大きいので、ぜひY!mobile(ワイモバイル)の2つの手続き方法を知っておいてください。

Y!mobile(ワイモバイル)ではSIMロック解除ができる!

Y!mobile(ワイモバイル)ではSIMロック解除に対応してくれます

2015年5月以降に発売された機種に限られますが、SIMロック解除が可能です。

もし2015年5月以降にリリースされたスマホをSIMロック解除したいなら、これから解説する方法でおこなってください。

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除する2つの方法

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロックを解除するには「My Y!mobile」「ワイモバイルショップ」でおこなわなければいけません。

公式でのロック解除はこれ以外にないので好きなほうを選んでください。

ひとつ注意したいのが「My Y!mobile」だと手数料0円に対して、「ワイモバイルショップ」だと手数料3,000円(税抜)もかかることです。

だから、少し面倒に感じるかもしれませんが「My Y!mobile」からのSIMロック解除をおすすめします。実際にやってみると「なんだこんなものか!」と感じるほどカンタンです。

ぜひ手数料がかからない「My Y!mobile」で、SIMロック解除しましょう。

My Y!mobileでSIMロック解除する方法(手数料0円)

SIMロック解除をするには“解除コード”をもらわなければいけません。

解除コードとは、Y!mobile(ワイモバイル)以外のSIMをさしたときに求められる暗証番号です。この番号を打ち込めば、晴れて他社のSIMが自由に使えるワケですね。

まずはじめに「My Y!mobile」へアクセスしてログインしましょう。

モバイル版なら“契約確認変更”、PC版なら“料金プラン/オプションの確認変更”という項目があるので、選択して先へ進みます。

そうすると“SIMロック解除の手続き”がみつかるのでタップしてください。

続いて「製造番号(IMEI番号)」を入力する枠が出てくるので、ミスがないように記入します。

製造番号は、35で始まる15桁の数字です。端末設定の情報や、購入時のパッケージ(化粧箱)などに記載されています。ご確認ください。

正しく記載したら「解除手続きをする」をタップして完了です。

問題なければ“解除コード”が発行されるので、この番号を使って他社のSIMカードを自由に使いましょう。

ワイモバイルショップでSIMロック解除する方法(手数料3,000円)

ワイモバイルショップでSIMロック解除する場合、少しやることが増えてしまいます。

まずは必要なものを確認しましょう。

ワイモバイルショップには「本人確認書類」「印鑑」「契約中のスマホ」を持っていってください。

本人確認書類は、

・運転免許証

・日本国パスポート

・顔写真付マイナンバーカード(個人番号カード)

・住民基本台帳カード(QRコード付)+住所確認書類

・身体承認依頼/療育手帳/精神障害者手帳

・健康保険証+補助書類

のいずれか1点が必須です。

もし本人確認書類をすぐに用意できないなら、My Y!mobileからSIMロック解除をしたほうが早いでしょう。

また、Y!mobile(ワイモバイル)をすでに解約している場合はワイモバイルショップのみ手続き可能です。

どうしても来店の手間を省きたいなら、解約前にSIMロック解除をしておいてください。

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除する注意点

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除する際には注意したい3つのポイントがあります。

場合によってはSIMロック解除できなくなるケースもあるので、ぜひ一度目を通しておいてください。

Y!mobile(ワイモバイル)解約後は90日以内しか受付できない

SIMロック解除は、Y!mobile(ワイモバイル)解除から90日以内におこないましょう。

それ以降はSIMロック解除を受付してくれません。

ちなみに解約後はワイモバイルショップのみの受付になってしまいます。90日を過ぎているかどうかは関係ないので、気をつけてください。

スマホが故障しているとSIMロック解除してくれない

スマホが水没などで故障している場合、SIMロック解除の手続きができません

故障を直してから、受付し直しましょう。

トータルの費用を考えて、お得ならSIMロック解除をおすすめします。上述のとおり90日を超えると公式では解除してくれなくなるからですね。

3ヶ月以内に判断しなければいけません。

端末代金の支払いが完了していないと受付できない

SIMロック解除するためには端末代金の支払いが完了していなければいけません

一括払いで購入するか、分割払いで購入してすべて精算している場合に限り、対象端末をSIMロック解除してくれます。

分割で支払いが残っている場合やサービスの継続利用を条件に端末代金を割り引くキャンペーンを利用した場合には、条件をクリアしないと解除に応じてもらえません

SIMロック解除する3つのメリットと1つのデメリット

最後にSIMロック解除をする3つのメリット1つのデメリットを確認しましょう。

先に結論をいうと、SIMロック解除にはユーザーにとってメリットだらけです。

デメリットと言えるのは、解除にかかる手間(場合によっては費用)くらいなので、積極的におこないましょう。

【メリット①】他社のSIMカードが自由に使える

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホをSIMロック解除すると、他社のSIMカードをさして使えるようになります。

もうY!mobile(ワイモバイル)だけに縛られる必要がないので、あなたの好きなサービスを選んでください。

ほかの記事でたくさん魅力的な格安SIMを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

初めて聞くような格安SIMでも、ぜひ一度内容をみてみましょう。意外な発見があるかもしれません。

【メリット②】2年縛りなどの制約がなくなる

SIMロック解除した端末があると、格安SIMとの契約時にスマホを購入する必要がなくなります。

つまり、端末代金の分割義務がないので「◯年縛り」がなくなるワケです。

もし格安SIM自体を変えたければ、好きなタイミングでおこなえますし、メリットが大きいでしょう。

ただし、格安SIMでも音声通話付きのプランは最低利用期間が定められていることがあるので、気をつけてください。

不正な契約解除を防ぐ目的なので致し方ありません。ほとんどが数ヶ月と短めの期間なので、普通に利用する分には問題ないでしょう。

【メリット③】スマホの再利用で月額料金がグッとお得に!

月々の通信費の大半は「端末代金」ということをご存知でしょうか?

たとえば、100,000円するスマホなら24回分割で“約4,200円/月”の支払いになります。

もしあなたが8,000円/月の通信費を払っていれば、だいたい半分がスマホ本体の料金なんですね。

だから、SIMロック解除を使って支払い終わったスマホを再利用してください。そうすることで、月の通信費をグッと節約できます。

格安SIMの音声通話付き(3GB)プランは、だいたい1,600円/月ほどです。

ですので、SIMロック解除したスマホを使えば月々の負担が1,600円ほどになります。スマホ代金を払わなくていいのでグッと安くなるワケです。

ぜひ賢く節約するために、Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除を検討しましょう。

【デメリット】手続きが少しだけ面倒

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除をするデメリットはひとつしかありません。

少しだけ手続きに手間がかかることですね。

ただし手間といってもMy Y!mobileならあっという間に完了します。

手持ちのスマートフォンだけで完了するので、人によってはたいした手間だと感じないでしょう。

詳しくは上述の「Y!mobile(ワイモバイル)でSIMロック解除する方法」をご覧ください。

また、もしワイモバイルショップでSIMロック解除する場合は“3,000円”の手数料がかかります。

基本的にはMy Y!mobile(0円)でOKなので、無理して店舗にいき3,000円を払う必要はありません。

まとめ

ここまでY!mobile(ワイモバイル)のSIMロック解除について、

・そもそもSIMロック解除とは?

・SIMロック解除する方法

・SIMロック解除する注意点

・3つのメリットと1つのデメリット

を解説してきました。

Y!mobile(ワイモバイル)ではSIMロック解除手続きがカンタンにできます。

ぜひ条件を満たしている方は積極的にSIMロック解除をしましょう。

とりあえずでもロック解除しておけば、あとあと選択肢が増えてとても便利ですよ!