MicroSIMをnanoSIMサイズにカットする方法〜カッターナイフ編〜

携帯乗り換え

microSIMがnanoSIMになった!仕上げはヤスリがけ。

切断終了後のSIMです。

そこそこきれいに切れました。

右側には黒っぽいのが見えますね。中身を切ったのではないかなと思ってしまい、ちょっと怖いですが結果としては大丈夫でした。笑

次に仕上げに入ります。もう一息です。(`・ω・´)キリっ

切ったSIMを、スマホのSIMトレイにあてがってみましょう。

「ちょっと大きくて入らない」
というようであれば爪切りのヤスリ部分で少し削り、
大きさをぴったりになるまで合わせましょう。

バリ(=製品のふちなどにはみ出したりしてできる余分な部分。)がでて、
ギザギザするのが嫌な人もヤスリがけできれいになります。


我が家の場合、紙やすりがなかったので手元にあった爪切りのヤスリ部分を利用しました。

結構簡単に削れてしまうので、くれぐれも削りすぎてしまわないように注意してくださいね。

できあがったnanoSIMを、スマホに入れてみる。

ハラハラドキドキの瞬間です。これで失敗していたらどうしよう・・(・Θ・;)
すぐにSIMを買いにいかなくては。。


トレイにピッタリと入りました。
まったくカタカタせず一安心。笑

ちなみに、別のMicroSIMとカット後のnanoサイズのSIMを比べるとこんな感じ。

電源を入れて起動したところ、
ちゃんとSIMとしても認識され、問題なく使えるようになりました。
これで新しいスマホでも、追加料金なしで元のSIMを使うことができます(´∀`*)

携帯乗り換えAndroid
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書

コメント

  1. […] 参考:MicroSIMをnanoSIMサイズにカットする方法〜カッターナイフ編〜 […]