抜群の使いごこち|SoftBankの『シンプルスマホ4』を6つのポイントで解説します!

「SoftBankで良い“シンプルスマホ”ってないかな?」

今回はこんな方に向けて、『シンプルスマホ4』を紹介していきます。

最近のシンプルスマホって、ホントに性能が上がっていて、やりたいことは“ほぼ100%できる”と言っても大げさではないんです。

中でもサクサク感、カメラ性能は一昔前によりグッと上がっていますね。

ですので、『シンプルスマホ4』のようにしっかりしたシンプルスマホは、その辺のスマホより高性能だったりします。

ではさっそく、『シンプルスマホ4』の良い点を6つ、わかりやすく解説していきますので、ぜひご購入の参考になさってください!

スポンサーリンク

シンプルスマホ4の基本スペックはこちら

まずはシンプルスマホ4の基本スペックを確認しましょう。

キャリア

SoftBank

OS

Android 8.0

CPU

Snapdragon 430 MSM8937

メモリ(ROM)

32GB

メモリ(RAM)

3GB

外部メモリ(最大)

microSDXC(400GB)

バッテリー容量

2800mAh

画面サイズ

5.0インチ

横×縦×厚み

71x143x9.4(mm)

画面解像度

1280×720

背面カメラレンズ

約1300万画素

前面カメラレンズ

約500万画素

重量

148g

充電/インターフェース

Type-C

SIMサイズ

nanoSIM

無線LAN規格

802.11 b/g/n

テザリング機能

あり

Bluetooth

Bluetooth 4.2

防水・防塵

IPX5/IPX8/IP6X

カラーバリエーション

シャンパンシルバー

ネイビー

ピンク

では、ここからは『シンプルスマホ4』の6つのおすすめポイントを解説していきます!実際に使った感想、また有名サイトの口コミ、レビューを含めた内容ですので、購入を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね。

【ポイント1】持ちやすいデザインが良い

シンプルスマホ4の特徴のひとつが「持ちやすいデザイン」です。

スマートフォンは使い出すと、その便利さから手にする時間が増えます。だからこそ、スマホの“持ちやすさ”は大切なんですね。

シンプルスマホ4の画面は“5.0インチ”と、少し前にメインだった大きさです。

今では6.0インチなどの超大画面スマホが流行りですが、難しいこと(仕事用の資料作りやゲームなど)をやらないなら、“5.0インチ”で十分です。そのほうが持ちやすいですしね。

というより、もしスマートフォンを、

・電話

・メール

・ネットでの調べごと

・電卓などの副機能

のように、本来の使い方をするなら「“5.0インチ”のほうが良い」とまで思います。

なぜなら、6.0インチのスクリーンはスマホ本来の使い方には適さなからです。

たとえば、ネットで近くの美味しいお店を調べるのに、そんな大画面が必要でしょうか?

誰かと電話したり、メールで文字を打つとき、新しいiPhoneのような6.0インチを超えるスクリーンが必要でしょうか?

たしかに、画面が大きければその分文字は大きくなります。でも、それはシンプルスマホ4の設定からカンタンにできるんです。

わかりづらければ、買ったときに店員さんに一言伝えれば、すぐに設定してくれます。おそらく、ものの10秒で。

だから、シンプルスマホ4の“5.0インチ”というサイズ感は、スマホでやりたいことが叶えられる、丁度良い大きさなんです。

“流行りのビッグスクリーン”も魅力的かもしれませんが、持ち歩くには大きすぎるな……と感じるケースはよくあります。レビューのために、多くの機種をさわっていると、特にそう感じます。

【ポイント2】カンタンな画面で使いやすい!

シンプルスマホ4の見てほしいポイントのひとつが「カンタンな画面設計」です。

どうカンタンか?というと、

・ホーム画面が見やすい

・ホーム画面がわかりやすい

・3つの物理ボタンが使いやすい

という点ですね。

ひとつずつ見ていきましょう。

まず、「ホーム画面のみやすさ」はシンプル系のスマホの一番大切なポイントでしょう。シンプルスマホ4のように、パッと見の印象で整然としているのが好ましいです。

続いて、「ホーム画面がわかりやすい」については、整然としている上に“アイコンが直感的”かが重要ですね。アイコンとは、LINEなら“緑のLINEマーク”のことです。

たとえば、地図のアプリを探しているのになかなか見つからない……。よくありますよね。

でも、シンプルスマホ4ならそんなことはありません。なぜなら、アイコンがわかりやすいからです。

このポイントは、「画面の見やすさ」の次に重視したいポイントですね。実際にスマホの画面を見て、「これは使いやすそう!」と感じたものを選んでください。

最後が、「3つの物理ボタンが使いやすい」です。

スマホを使い始めるときの不安で一番多いのが、“タッチパネル”です。ガラケーを使っていた方なら、今までボタンでしたから当然ですよね。

今、スマホをガンガン使っている人でも、10年前には「これ、本当に使いやすいんだろうか?」と不安で仕方ありませんでした。

でも、安心してください。

スマホが登場してから約10年。タッチパネルはむしろ“本能的に使いやすいモノ”として認められています。これは、感覚的にも学術的にもです。

とは言っても、いきなりボタンが全部なくなるのは嫌だな……という方のためにあるのが、シンプルスマホ4の物理ボタンなんですね。

具体的にこの3つのボタンは、

・電話

・ホーム画面に戻る

・メール

といった、よく使う3つの機能が割り振られています。

誰かに電話したいな……となれば、左の「電話ボタン」を押せばOK。それだけで、電話の画面に移動します。あとは、誰に電話を掛けるか選びだけです。

このように、シンプルスマホ4の画面は「カンタンな設計」がポイントなんですね。誰でもカンタンに、感覚的に使える。シンプルスマホ4が人気な理由ですね。

【ポイント3】安心の防水性能で使える場所が増える!

シンプルスマホ4のボディには「IPX5/IPX8」という防水機能が付いています

わかりづらいのでカンタンに解説すると、

IPX5:いろんな方向から水流を当ててもOK!

IPX8:水深1.5mでスマホを沈め、約30分間放置後してもOK!(常温の水道水のみ)

となります。

具体的なケースでは、

・ネットでレシピを見ながら料理できる

・食器を洗いながらシンプルスマホ4をさわっても全然平気!

・汚れたら水道水で洗っても大丈夫

などなど、スマホがより使いたくなる機能ですよね。

特に家事をしているときって、何か見ながらやったほうが効率的だったりします。YouTubeで好きなエンタメ動画を見ながら、もしくは勉強系の動画でもいいですよね!

毎日のお皿洗いが10分だとすれば、1ヶ月で300分(5時間)です。たとえば、英語の勉強を動画でやるのも面白いでしょう。

1ヶ月で5時間なら、立派な習い事です。シンプルスマホ4があれば、キッチンでもどこでもあなたは学習できます。最近では、エンタメだけでなく勉強系の動画も充実していますもんね。

防水がしっかりしているシンプルスマホ4なら、生活がより充実するだけでなく、学習面でもあなたをサポートできるんです。

【ポイント4】音声検索で“やりたいこと”をカンタンに!

シンプルスマホ4の良いところのひとつが「音声検索」でしょう。

この機能を使うと、

「お父さんに電話して」

「近くの郵便局はどこ?」

などの問いかけが、そのまま現実のものとして実行されます。

とっても長い言葉では、どうしても認識されづらいのですが、上にあげた例くらいなら楽々シンプルスマホ4が実行してくれます。

たとえば、電卓を使いたいけどアイコンを探すのが面倒。なんてケースでも活躍します。

あなたがやるべきことは、シンプルスマホ4の右側面にある「マイクボタン」をプッシュ→「電卓!」と喋るだけ。これだけで、電卓が起動します。

もし明日の7時にアラームをセットしたいなら、「朝7時に起こして!」とシンプルスマホ4に伝えるだけでOKです!

シンプルスマホ4から、「〇〇日7時にアラームをセットしました」と返ってくれば、あとはぐっすりと眠ってください。

その他、道をたずねたり、メールをしたり、LINEを起動したりなど、音声検索を使えばやりたいことが一瞬でできます。

だから、シンプルスマホ4を手に入れたら、ぜひ一度は「音声検索」を使ってみてください。人によっては、手放せない“便利機能”になるかもしれません。

【ポイント5】「LINE」も使えるスマートフォンです!

念のため確認しておきますが、シンプルスマホ4はLINEが使えます!というより、他のスマートフォンにできることは、シンプルスマホ4でも可能です。

たとえば、

・地図アプリ

・人気のゲームアプリ

・メモ帳

・カレンダー

・カメラ

などなど、アプリを自由に取ることができます。もともと入っているアプリが、充実している点も嬉しいですね。

さらに、シンプルスマホ4の頭は“なかなか優秀”なので、普通なら動きが鈍るアプリでも、割とサクサク動きます。

おそらく、仕事で使うオフィスアプリ(エクセルなど)でもなければ、不満が出ることはないと思いますね。

ですので、シンプルスマホ4は「他のスマートフォンにできることは可能」「しかもなかなかサクサク動く」と覚えておいてください!

【ポイント6】料金プランで“お得さ”を実感しよう

最後に、シンプルスマホ4の料金についてみていきましょう。

料金プランのシミュレートはsoftbankの公式ホームページから、以下の条件で行いました。

《シミュレート条件》

・機種代は24回払い(2480円/月)

・通話プランは無料分なし(1200円/月)

・データ定額は使っただけ安心プラン(2480円/月)

これに加えて、月300円のウェブ使用料(必須)のプラス、ガラケーからスマホの移行割引で月1980円のマイナス、データ定額プランの新規加入割引で月1000円のマイナスとなります。

結果、上記画像のように「3560円/月」が初年度の料金となります。スマホ代金としてはなかなかお得ではないでしょうか。

シンプルスマホ4の機種性能も折り紙付きですし、何よりsoftbankの回線を使っての料金がコレなら納得です。

もう少し込み入った話をすると、シンプルスマホ4の機種代金を支払い終わったとき、「SIMロック解除」が可能です。つまり、softbank以外の格安SIMとの契約ができるんですね。

このケースなら、最安で1000円前後の月額料金まで落とせます。ですので、シンプルスマホ4の購入は2年後の格安SIM運用まで見据えられるワケです。

もちろん、softbankのまま使い続けてもやすくなるので、格安SIMにしなくてもお得に使うことが可能です。

シンプルスマホ4の評価・感想まとめ

ここまでシンプルスマホ4の、

・デザイン、サイズ感

・カンタンな画面設計

・防水性能

・音声検索

・使えるアプリ

・料金プラン

という6つのポイントを解説しました。

シンプルスマホ4は、シニアの方でも使いやすいスマホとしてトップクラスにおすすめできるモノです。

もし、見た目や画面の設計が「使いやすそうだな」と思われた方は、ぜひ使ってほしいと思います。実際に、各所の口コミやレビューでも満足度がかなり高いですよ!

Android
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書