ワイモバイルに乗り換えて良かった事例3選!

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクのサブブランドとして大手3キャリアとは違った独特の立ち位置にいるワイモバイルですが、大手3キャリアがキャッシュバックや一括0円などで積極的にMNPを訴求する販売手法をする事が出来なくなったことから元々通信料金の安かったワイモバイルが特に注目されるようになりました。

ただ、大手3キャリアと比べればまだまだ始まったばかりの通信事業者であるワイモバイルが「どう話題になっているのか」「どんなメリットがあるのか」具体的には把握していない方も多いと思います。

ここではそんな方のために、ワイモバイルに乗り換えて良かったと思える主な事例を紹介していきます。

スポンサーリンク

乗り換え事例【1】ワイモバイルに乗り換えるとスマホの料金が一気に安くなる!

まず何より最初に紹介したい事例は「とにかくワイモバイルに乗り換えるとスマホの料金が安くなる」という点です。

ワイモバイルは大手3キャリアと比べると月々の通信料金がとにかく安く、通信品質も格安SIMの中では頭一つ抜けて安定しているという良いとこどりの特徴があります

CMや口コミでワイモバイルについて興味を持つ方のほとんどは乗り換える事でスマートフォンの月額料金を節約したいと考えている方だと思いますが、確かに現在大手3キャリアでスマートフォンを契約している方であれば間違いなく節約ができるはずです。

ワイモバイルのスマートフォン用料金プランはとてもシンプルにできていて利用できる通信容量ごとに3種類から選べるようになっています。

出典:ワイモバイル

最低料金のスマホプランSでも最初の1年間月額1980円で2GBのデータ通信と10分間回数無制限の無料通話が付いています。

ドコモなどの大手3キャリアの場合2GBの通信容量に無料通話を付けて、およそ5000円程度の通信料金を月々支払っている方がほとんどなので単純にスマートフォンを一台ワイモバイルに乗り換えるだけでも相当な節約になります。

乗り換え事例【2】ワイモバイルに乗り換えて安心してインターネットを使えるようになった!

単純に普段使っているスマートフォンをワイモバイルのスマートフォンに乗り換えるだけでも月々の通信料金の節約になりますが、ワイモバイルではスマートフォン以外に持ち歩いて使えるPocket WiFiも販売しています。

毎月月末になる度に通信制限がかかってしまう方にはPocket WiFiとスマートフォンを合わせて利用する方法もあります。

月間容量上限なしのPocketWiFiと組み合わせた場合

まずは特におすすめしたい使い方として月間容量上限なしのPocket WiFiとワイモバイルのスマートフォンを組み合わせて使うメリットをお伝えします。

ワイモバイルのPocket WiFiは基本的に月額3696円で月々7GBのプランですが、ここから更にアドバンスオプションという月額684円のオプションに加入する事で月額4380円で通信容量上限なしで利用できるようになっています。

 

出典:ワイモバイル

ワイモバイルのスマホプランは最大で月々14GBまで通信できますが、実は月々4980円のスマホプランLに乗り換えるのと「スマホプランSと上限なしのPocket WiFi」を組み合わせた場合の料金を比べても料金の差はそこまで変わりません。

アドバンスオプション付きのPocket WiFiが月々4380円でスマホプランSが月々1980円、単純に足すと合計6360円が月額料金になりますが、実はワイモバイルでは複数台契約する場合は家族割が適用されて毎月副回線から500円分の割引が入ります。

出典:ワイモバイル

Pocket WiFiとスマホプランSを合わせた料金が6360円でしたが、ここから500円の家族割引が適用されると合わせた月額料金は月々「5860円」です。

月々4980円のスマホプランLに乗り換えた場合と比べても差額は880円しかありません

例えばOSのアップデートをする時にWiFiに接続しなければいけないiPhoneのようなスマートフォンを利用しているユーザーはワイモバイルに乗り換えてスマホプランLに加入したとしても、通信量とは関係なく自然とWiFiが必要になります。

出張などで移動する事が多く固定インターネットが引けない方や借りている部屋の事情でインターネットをひくための工事ができない方にとって凄く便利な選択肢で、ワイモバイルに乗り換えることで良かったと感じる特有の事例です。

月間容量5GBのPocketWiFiと組み合わせた場合

ワイモバイルでは上限なしのPocket WiFiではなく月間容量5GBまでで価格がリーズナブルなPocket WiFiも販売しています。

活用方法は先ほど紹介した上限なしのPocket WiFiと同じですが月額料金が更に抑えられるため「スマホ以外のPCやタブレットをインターネットに繋ぐにしても5GBあれば足りる」という方にはこちらがおすすめです。

毎月データ通信量5GBまでのプランであれば月額2480円で利用する事ができ、スマホプランSに乗り換えたとして毎月の料金がインターネットも含めて総額「3960円」で利用する事が出来ます。

これは大手3キャリアでは明らかに実現しない金額なのでインターネットも含めてそこまでデータ通信を使わない方にとってワイモバイルに乗り換えてよかったと喜ばれる一因です。

乗り換え事例【3】家族みんなでワイモバイルに乗り換えると家計が楽になる!

そして最後は固定インターネットも含めて1世帯が一気にワイモバイルに乗り換えた場合のメリットです。

スマートフォン1台をワイモバイルに乗り換えただけでも安くなるのは間違いありませんが、そこから更にワイモバイルのスマートフォンやPocket WiFiはソフトバンク光やソフトバンクの電気サービスとセット割引を組むことで月額料金を更に安くする事ができます。

 

ワイモバイルのスマートフォンやPocket WiFiに対してセット割引が組めるサービスは2つで共通して「おうち割」と言います。

ソフトバンク光とのセットで割引がかかる光セット(A)の具体的な内容はこちらです。

 

 

残念ながら家族割引との併用はできませんが、家族割引との違いは1回線目から割引を適用させることが出来る点です。

仮に5人家族で家族全員がワイモバイルのスマートフォンへ乗り換えた場合、スマホプランSで全体の通信料金から2500円分の割引になります。

家族全員でスマホプランLに乗り換えるケースはあまりないと思いますが家族全員がスマホプランMに乗り換えたとして5台分のセット割引で3500円分の割引になるので場合によっては実質的に固定インターネットの分の月額料金が差し引いて数百円程度になることもあります。

ここに加えて電気サービスをソフトバンクに乗り換えた場合の割引もあります。

 

出典:ワイモバイル

 

100円程度の割引ではありますが無いよりはあった方がもちろんいい筈です。もし家族でワイモバイルに乗り換えを検討しているのであればぜひインターネットと電気サービスも見直しをおすすめします。

ワイモバイルへの乗り換えはとにかくコスパが最高に良い!

ワイモバイルへの乗り換えは月額料金の安さやサービス品質が他の格安SIMと比べて比較的良いことから通信サービスの内容に詳しくない初心者の方でも気軽に乗り換えできるところに注目されて話題になっています。

ワイモバイルのスマートフォンに乗り換えるだけでも十分に安くなりますが、今回紹介したようにインターネットと組み合わせて考えることで更に安くすることもできるのでワイモバイルへの乗り換えは、まず全体の見積もりから初めることをおすすめします。

注目 スマートフォンならワイモバイル