SHARPのコスパ最高機種 AQUOS sense 4つのおすすめポイント

Android

「スマートフォンに余計な機能はいらない」

「機能数よりも、基本スペックだけで勝負してほしい」

スマホに対するニーズは人それぞれですが、「機能数」よりも「基本スペックの質」を求める声は根強くあります。

SHARPはこの“基本の質”にこだわり、必要なものはさらに良く、おおげさな機能はいらない、という方針で『AQUOS sense』をリリースしました。

ぜひあなたの手で、日本のトップメーカー“SHARPの技術力”を受け取ってください。

スポンサーリンク

AQUOS senseの基本スペックはこちら

まずはAQUOS senseの基本スペックを確認しましょう。

OS

Android 7.1

CPU

Snapdragon 430 MSM8937

メモリ(ROM)

32GB

メモリ(RAM)

3GB

外部メモリ(最大)

microSDXC(400GB)

バッテリー容量

2700mAh

画面サイズ

5.0インチ

横×縦×厚み

72×144×8.6(mm)

画面解像度

1920×1080

重量

148g

充電/インターフェース

Type-C

SIMサイズ

nanoSIM

無線LAN規格

802.11 b/g/n

テザリング機能

あり

Bluetooth

Bluetooth 4.2

認証機能

指紋

防水・防塵

IPX5/IPX8

メインレンズ(背面)

約1300万画素

フラッシュ

あり

メインレンズ(前面)

約500万画素

カラーバリエーション(docomo)

シャンパンゴールド

フロストラベンダー

シルキーホワイト

ベルベットブラック

カラーバリエーション(au)

ノーブルレッド

オパールグリーン

ミスティピンク

シルキーホワイト

ベルベットブラック

カラーバリエーション(UQmobile)

エアリーブルー

シルキーホワイト

ベルベットブラック

多くの人がスマートフォンに求める、必要十分なスペックを備えています。ひとつだけ注意点があり、キャリアごとにカラーバリエーションが異なります。共通のカラーは「シルキーホワイト」「ベルベットブラック」の2つです。

docomo限定カラーが「シャンパンゴールド」「フロストラベンダー」、au限定カラーが「ノーブルレッド」「オパールグリーン」「ミスティピンク」、UQmobile限定カラーが「エアリーブルー」となっています。

どれも鮮やかで素敵な色味を帯びています。ぜひ好きな色を選んでください。

 

《docomo》

 

《au》

 

《UQmobile》

【ポイント1】5.0インチの持ちやすいシンプルなデザイン

AQUOS senseは5.0インチ、横72×縦144×厚み8.6(mm)と、コンパクトなサイズ感です。『スマートフォンは片手で持ちたい!」という、あなたのためのスマートフォンかもしれません。個人的な感想ですが、スマートフォンは持ちやすさにこそ、真価があると思うのです。

手にする時間がこれほど長いモノは、スマートフォン以外にあるでしょうか。あなたは1日の中でどれくらい、スマートフォンを手にしますか?30分……いや、おそらく1時間より長く、その手に持っていないでしょうか?

もしそうだとしたら、「機能が良いから」という理由で持ちにくいスマートフォンを選ぶべきか、もう一度よく考えてみてください。例えば高性能だからといって、今よりひと回りも、ふた回りも、大きい財布を持つでしょうか?多くの人はコンパクトなものが良いはずです。

また、AQUOS senseはサイズだけでなく、エッジのまるみにこだわることで、さらに手にフィットする形状を作りました。フィットするスマートフォンは手から落ちません。もし、あなたがスマートフォンを落としてしまうのなら、それは単にフィットしていないのです。

普段身につけるものだからこそ、持ちやすさは、重要視する必要があります。ポケットに入れやすい、カバンにも入れやすい、さっとニュースが見れる、そして落とさない。小さいからこそできることは、なぜかスペック表には載りません。ですが、他と同じくらい“大切なスペック”なのです。

【ポイント2】SHARPだからこそできる美麗スクリーン

AQUOS senseの画面は『SHARP』だからできる、リアルで鮮やか、まるで目で見たままの臨場感を再現してます。実際に画面を見たときに「キレイだな」と、良い意味での価格との不釣り合いに驚きました。

5.0インチフルHD液晶のSHARP独自のIGZOディスプレイが、見やすく明るい表示、タッチパネルの反応の良さ、AQUOS Rのようなリアルな色表現、を実現しています。

もちろん、SHARPといえばAQUOS(液晶テレビ)の技術力を受け継いだ、「リッチカラーテクノロジーモバイル」も搭載しており、この価格帯の他社スマホではできない画質を取り入れています。

評価・レビューのために、多くのスマートフォンに触れてきましたが、ここ数年のスマートフォンで、特に5万円以下の価格帯にはおどろかされます。中でも画面のキレイさについて。AQUOS senseもその例にもれず、「これが2〜3万円代で売られているとは思えない」というのが率直な感想です。

実際に、価格ドットコムの口コミでも「さすがSHARP」「文句のつけようがない」という、かなり高い評価・レビューがみられました。画質での評価点数でも4.5/5という、ハイエンドスマホと肩を並べる得点を叩き出しています。

この画質に関しては、あなたが使う全てのシチュエーションで、満足できないことはないでしょう。さすがは“液晶のSHARP”と褒めすぎかもしれませんが、実際に画面を見るとこの気持ちを理解してもらえるはずです。

【ポイント3】ユーザーがほしい機能はしっかりとある

AQUOS senseはコスパが良い、と言われるのは「機能>価格」と評価されているからです。この価格帯のスマホは何ができないか、ではなく何ができるのか?どれくらい精度が高いか?について、じっくり見てほしいのです。

たしかに、AQUOS senseはハイエンドスマホと比べるとできないことはあります。一方で、「これはできる!」という3つの便利な機能があります。意外と「へぇ、そんなことまで!」という機能もありますので、ぜひ覚えておいてください。

①指紋認証

AQUOS senseのホームボタンには「指紋認証」が搭載されています。よく使う親指だけでなく、寝転んでいるときはこの指、机に置いているときはこの指、など5件の登録が可能です。

②IPX5/IPX8(防水)

AQUOS senseには、IPX5(強力な水流を浴びても耐えられる)、IPX8(水深1.5mで約30分間耐えられる)という、最高レベルの防水加工がされています。今までは連れていけなかったお風呂にも、AQUOS senseを持っていってあげてください。

③のぞき見ブロック

AQUOS senseの画面には、横からだと見えなくなる「のぞき見ブロック機能」が搭載されています。ディスプレイの角度によって、見える見えないの調整がされているので、電車内などでのぞき見られる不快さをすべてシャットアウトできます。

【ポイント4】結局、AQUOS senseはいくらで使えるのか?

最後にAQUOS senseを「結局、いくらで使えるのか?」「どれくらい安くなるのか?」について、ハイエンドモデルとの価格比較で検討していきます。ここではオーソドックスなdocomoの料金を例に、「AQUOS sense」と「AQUOS R2」では、月にどれくらいコストに差が出るのかを紹介します。

データ容量別に3パターン用意しましたので、インターネットの利用頻度であてはまるものをご覧ください。

《シミュレート条件》

・他社からの乗り換え(MNP)

・機種代は24回分割払い

・通話プランは980円のシンプルプラン(無料通話なし)

[料金シュミレート]

AQUOS sense

AQUOS R2

docomo(〜1GB)

4,163

5,864

docomo(〜3GB)

5,351

7,052

docomo(〜5GB)

6,431

8,132

単位:円(税込)

AQUOS sense(〜1GB)の24ヶ月の総費用は「99,912円」、AQUOS R2(〜1GB)は「140,736円」となっています。2端末の差は「40,824円」で、もし4人家族だとすれば「163,296円」の節約になります。

16万円あれば、好きなところに旅行にいけますし、かなり美味しいものを食べることだってできます。機能の差と価格の差を比べたとき、その判断は人によります。しかし、AQUOS senseはスマートフォンとして、必要十分な機能を有しています。

通信費の節約を考えたとき、真っ先に考えるべきは、2年間をどの機種ですごすかでしょう。使わない機能がある高級端末を使い「40,824円」を余分に支払うか、もしくは十分な機能を有したコストパフォーマンスの高いAQUOS senseを使うか、冷静になって決めてください。

AQUOS senseの評価・感想まとめ

ここまでAQUOS senseの、以下の4つのオススメポイントを紹介してきました。

・サイズ感と持ちやすさ

・SHARPの美麗スクリーン

・防水などのプラス機能

・ハイエンドとの料金比較

ユーザーがのぞむ機能をすべて備えたAQUOS senseは、SHARPが自信を持っておくるハイコストパフォーマンススマホです。

各所の評価・レビューからもわかるように、機能面の心配はいりません。気に入った色があれば、料金と相談してぜひ手に入れてください。

 

AQUOS senseを格安SIMで使うならUQモバイル!

Android
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書