ワイモバイルでタブレットをお得に使う方法3選

Y!mobile(ワイモバイル)

元々、スマートフォンの月額料金に1万円近く支払っていた人がワイモバイルに乗り換えると「こんなに安いの!?」と驚かれる方が多くいます。

そしてそれ以外にも月々の通信料金が一気に下がり喜ぶ方もいれば、例えば削減した携帯代金のランニングコスト分で新しく固定インターネットや通信ができるタブレットを追加で契約して生活の質を上げようと考える方もいます。

ここでは、ワイモバイルでお得にしたついでにこれからはタブレットも上手に活用していこうと検討する方にオススメの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

【方法1】ワイモバイルのタブレットをそのまま契約する

まず第一にワイモバイルではタブレットもデータプランという契約で提供されており、スマートフォンの契約と組み合わせて申し込むことで持ち歩いてもそのまま通信できるタブレットが一緒に購入できるようになっています。

データプランの基本的な内容はこちらです。

データプランS

月額料金:1980円
データ通信量:1GB

データプランL

月額料金:3696円
データ通信量:7GB

基本的にインターネットをちょっと見てメールの返信や調べものなどの軽い内容で使えればいいという事であればデータプランSで、タブレット単体で頻繁に動画を見たりソーシャルゲームなどのデータ通信量が増えやすい作業をすることが多いようならデータプランLがお勧めになります。

ワイモバイルで販売されているタブレットは基本的にAndroidOSのタブレットで、価格がリーズナブルでコストパフォーマンスが高い機種が多いです。

▼▼ワイモバイルのタブレットが気になる方は公式オンラインストアで早速チェック!

ワイモバイルのタブレットは「セットでおトクキャンペーン2」でお得に使える!

外に持ち歩いても通信できるタブレットが月々1980円で使える時点でかなりリーズナブルでお得だと思いますが、ワイモバイルのタブレットはワイモバイルでスマートフォンや音声通話用のSIMカードを契約している人であれば更にお得に使えるようになっています。

そのキャンペーン内容が「セットでおトクキャンペーン2」です。

データプランSは1980円で1GB使えるプランだとご紹介しましたが、ワイモバイルのスマートフォン、ケータイ、Pocket WiFiを利用している方はこのプランSの通信料金が月額500円または月額980円で使えるようになります。

データプランSの基本的な割引も除いた元々の月額料金は2480円です、タブレット単体での契約の場合はここから500円の割引が継続的に適用されることで月々1980円の月額料金になっていますが、ここの割引額が「セットでおトクキャンペーン2」が適用されることで1500円の割引に増額されます。

タブレット単体の場合

データプランS(2480円)-おトク割(500円)=月額1980円

セットでおトクキャンペーン2適用の場合

データプランS(2480円)-セット割引(1500円)=月額980円

※Media Pad M1やCar WiFiを購入した場合、セット割引(1480円)とおトク割(500円)が2年間同時に適用されるため、この2機種に関しては2年間月額500円で利用できます。

ワイモバイルのSIMカードやスマートフォンを契約されている方にとっては月々980円の追加料金を支払うだけで毎月1GB通信することのできるタブレットが手に入るような状態になる為、申し込みも簡単で便利です。

【方法2】ワイモバイルのシェアプランでSIMフリーのタブレットを活用する

次のワイモバイルの契約でタブレットをお得に使う方法はワイモバイルのシェアプランを活用する方法です。

シェアプランは基本的にワイモバイルのスマホプランと組み合わせて利用するプランで、スマホプランで契約しているデータ通信量を専用のデータ通信用SIMカードに分け合うことが出来ます。

シェアプランの基本料金はこちらです。

スマホプランSとの組み合わせ:月額980円
スマホプランMとの組み合わせ:月額490円
スマホプランLとの組み合わせ:月額0円

シェアプランではスマホプランを親回線として最大で3枚のSIMカードを発行できるので「スマホでは画面が小さくて使いづらいから出先でも通信せず、ほとんど通信量が余ってしまう」という方にとって、うってつけの活用法です。

タブレットのために個別に契約するものを増やしたいとは思わないけどスマホでデザリングすると電池の消費が激しくて悩んでいるという方であればシェアプランの活用が一番おススメです。

それ以外にも、ワイモバイルが販売しているタブレットではなく自分の好きなSIMフリーのタブレットを使いたい方もシェアプランがオススメできます。

【方法3】ワイモバイルのPocket WiFiでタブレットをインターネットに接続する

最後のワイモバイルでタブレットをお得に使う方法はPocket WiFiを契約して外出先でも通信できるようにする方法です。
主にモバイルルーターをタブレットやPCに繋いで利用するのが望ましい人は「固定インターネットが利用できずモバイルルーター1つでデータ通信を済ませたい」という人だと思います。

出張が頻繁にありほとんど自宅に戻らないビジネスマンや、仕事場を選ばず自由に動きながら仕事する事ができるノマドワーカー、大学入学が決まり予め数年間だけインターネットの契約が必要になると分かっている新入生の方などが該当します。

ワイモバイルではモバイルルーターも販売されておりもちろんこちらもワイモバイルのスマートフォンと組み合わせることでお得に利用できるようになっています。

ワイモバイルのPocket WiFiのプランは?

ワイモバイルのPocket WiFiは大きく分けて2種類のプランに分かれています。

1つ目は通信量の上限を無くして電波の届く範囲であれば自由にデータ通信ができるPocket WiFiプラン2です。

Pocket WiFiプラン2

Pocket WiFiプラン2の基本的な内容がこちらです。

月額料金:3696円
データ通信量:7GB(アドバンスオプション加入で上限なし)

基本的には7GBまでを上限とした契約となっていますがアドバンスオプション(月額684円)というオプションを付ける事で7GBを超えて上限なしでのデータ通信が可能になります。

2つ目は通信量の上限が5GBで料金がリーズナブルなPocket WiFiプラン2ライトです。

Pocket WiFiプラン2ライト

Pocket WiFiプラン2ライトの基本的な内容がこちらです。

月額料金:2480円
データ通信量:5GB

シンプルに毎月5GBまで通信ができるプランで「スマホのアップデートなどでWiFiは必要になるんだけどそこまで沢山通信しない」という方や「スマホでデータ通信をし過ぎて月の途中で遅くなってしまうからもう少し追加で使えるようにしたい」という方にオススメです。

大体どこの携帯会社でもデータ容量をプランの限界まで使い切ってしまい追加購入しようと思うと1GBあたり1000円が相場となっています。

その上で5GB分追加で買おうとすればもちろんそのまま5000円追加で通信料金が増えるため、元々追加で5GB程度のデータ量を買う事が頻繁にあるなら2480円で5GB通信ができるルーターを持ってしまったほうが良いです。

ワイモバイルはセットにすればするほどお得!

今回はワイモバイルを利用している方にとってオススメなタブレットの活用方法を解説してきましたが、タブレットだけでなくモバイルルーターや固定回線をセットにすることでどんどんキャンペーンが適用されてお得にできるようになっています。

いつでも通信ができる便利な端末が増えることで生活のクォリティが上がり更に月々の料金もとても安いお得なワイモバイルで、まずはスマートフォンに合わせてタブレットを活用するところから始めてみましょう。

▼▼ワイモバイルの公式オンラインストアはこちら▼▼

 

Y!mobile(ワイモバイル)格安SIM
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書