Y!mobile(ワイモバイル)の“対応エリア”と“電波の口コミ(良い悪い)”を徹底調査!

Y!mobile(ワイモバイル)

「Y!mobile(ワイモバイル)の対応エリアってどれくらい?」

「ソフトバンクの電波を使ってるって聞いたけど実際どう?」

今回はY!mobile(ワイモバイル)の「対応エリア」と「電波の口コミ」を徹底調査してまとめました。

Y!mobile(ワイモバイル)の電波の良し悪しがイマイチわからない……という方は、ぜひ参考にしてください!

まずは「対応エリア」について、次に「電波の口コミ(良い悪い)」を解説します。

ラストにこの2点を踏まえた、Y!mobile(ワイモバイル)を選ぶ「3つのメリット」を解説するので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

Y!mobile(ワイモバイル)の対応エリア

Y!mobile(ワイモバイル)の対応エリアは日本全国を広くカバーしています。

またカバーしているエリアを公式ホームページでカンタンに検索できるので、ユーザーにとって非常にわかりやすいでしょう。

検索方法を後述するので、あなたのエリアが対応範囲かどうかぜひリサーチしてみてください!

Y!mobile(ワイモバイル)の対応エリアは広い!

Y!mobile(ワイモバイル)がカバーしているエリアはとても広いので、多くのユーザーが安心して利用できます。

Y!mobile(ワイモバイル)は「人口カバー率99%以上」と公表しており、全国で幅広く使えることがわかります。なによりソフトバンクの電波を使っているので安心です。

たしかに、ガラケー全盛期だと対応エリアをしっかり気にしなければいけませんでした。ですが、最近では3大キャリアの電波にいい意味で大きな違いはありません。

どれも首都圏をはじめ全国のほとんどをカバーしていますし、通信速度もドンドン速くなっています。

実際に首都圏はほぼ100%カバーされています(赤色=対応エリア)。Y!mobile(ワイモバイル)を使っていて困るケースはほとんどないでしょう。

仙台近辺もカバー率がとても高いです。在住されている方はもちろん、仕事での来訪や旅行も安心です。

山間はどうしてもカバー率が下がりますが、どの通信業者でも同じですし必要な方は少ないでしょう。

こちらは沖縄の対応エリアマップです。

Y!mobile(ワイモバイル)は沖縄や北海道でもカバーしているエリアが広いので、ユーザーにとっては便利ですね。

旅行好きな人でもホッと安心できます。

基本的には人口が多いところならたいていは電波が届きます。多少の強弱はあるものの、電波が届かない心配は少ないでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の対応エリアを検索してみよう!

上述の対応エリアマップは、Y!mobile(ワイモバイル)公式ページ(https://www.ymobile.jp/area/map/)よりカンタンに検索できます。

「2018年8月時点」と「2018年9月以降予定」を別々に検索できるので、現状と将来を同時に知ることができて便利です。

格安SIMも3大キャリアも対応エリアを順次増やしていますが、もし不安があるようでしたらしっかり検索してみましょう。

マップによる検索だけでなく、市町村名施設名でも調べられます。

ぜひご自身の行動範囲がY!mobile(ワイモバイル)の対応エリア内かどうか調べてみてください!

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクと同じエリアをカバーしている!

Y!mobile(ワイモバイル)の電波はソフトバンクのものを使っているので、まったく同じエリアをカバーしています。

ですので、今までソフトバンクで快適だった方は安心してください。

同エリアを完全にカバーしているので、何の心配もなくY!mobile(ワイモバイル)を利用できます。

対応エリアを検索するときの注意点

Y!mobile(ワイモバイル)ではスマートフォンごとの対応エリアを教えてくれます。

スマホは端末によって微妙にキャッチできる電波が違うので、できれば端末ごとに調べたほうが無難です。

実際に使ってからY!mobile(ワイモバイル)の電波と相性が悪かった……とならないよう、公式ホームページから検索してみましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページでは上画像のように、製品から対応エリアを検索できます

もちろんiPhoneシリーズだけでなくAndroid端末も調べられるので、ぜひご自身のスマホの対応エリアをご覧ください。

【口コミ】Y!mobile(ワイモバイル)の電波は良い?悪い?

Y!mobile(ワイモバイル)の電波状況についての口コミをみていきましょう。

電波状況はエリアなどによって左右されますが、大まかな参考にはなります。ぜひY!mobile(ワイモバイル)の電波に“どんな意見があるのか?”をご覧ください。

Y!mobile(ワイモバイル)の電波のポジティブな口コミや評判

Y!mobile(ワイモバイル)の電波の口コミや評判には、どちらかというとポジティブなものが多い印象です。

正直サービス開始時点ではどちらの評判も目立ちましたが、しっかり改善しているのでしょう。ここ最近は良い口コミが多くみられます

たとえばツイッターでは、

「Y!mobile(ワイモバイル)とUQ mobileが格安SIMの電波2強!」

「ドコモよりも電波が良い場所があって得したかも(地下2階)」

「旅行しているとY!mobile(ワイモバイル)だけしか電波入らないところ結構ある。」

などの具体的な口コミがみられました。

電波状況はエリアや時間帯によって異なるので、あくまで個々人の感想ですがポジティブな評判が多いことに変わりありません。

Y!mobile(ワイモバイル)の電波のネガティヴな口コミや評判

電波状況はどうしてもエリアごとに違うので、ネガティヴな口コミや評判も出てしまいます。

Y!mobile(ワイモバイル)に限らず、どの格安SIMでも3大キャリアでも起こりますが、一例としてマイナスの意見もみてみましょう。ポジティブな口コミと同様ツイッターを参照しています。

「たまに電車内で駅と駅の合間にバリ3じゃなくなっちゃう。」

「トンネル付近の電波が悪いので改善して欲しいな!」

など電車内での電波状況を嘆いている口コミがいくつかみられました。

電車内ではほとんどの人がスマホを使っているので、どうしても電波状況に敏感になりやすいですよね。

快適な移動時間を過ごしたいので、YouTubeをスムーズにみたいですし、Webページの読込みもいつもよりスピードを求めます。

ですが、ネガティヴなツイートはあくまで限定された地域でした。

調べていて気づいたのは「首都圏」や「人口が多い都市」でのマイナス意見が少ないこと

やはりサービス開始から時間が経っているので、ユーザーの意見から改善しているのでしょう。

これからもY!mobile(ワイモバイル)の電波改善は続いていくので、Y!mobile(ワイモバイル)の口コミが良いものばかりになるように頑張ってほしいところです。

電波・エリアで“Y!mobile(ワイモバイル)”を選ぶ3つのメリット

Y!mobile(ワイモバイル)の「エリア」「電波」にはどんなメリットがあるでしょうか?

他社にはないサービスを含め、3つのメリットをみていきましょう。

電波状況が不十分だったら契約のキャンセルができる!

何とY!mobile(ワイモバイル)には電波状況が不十分という理由で「契約のキャンセル」が認められています

Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページにて「電波状況が不十分な場合……8日間は契約キャンセルが可能」と明記されているのです。

ですので、あなたの自宅でY!mobile(ワイモバイル)の電波が入らなかったり職場や学校で利用できない場合は、契約のキャンセルができます。

だから、一度契約してしまうとどうしようもなくなる……と乗り換えに不安を感じていた方は安心してください。

対応エリアに含まれているのに電波が届かない……といったケースでも契約そのものをキャンセルできます

ただしキャンセルには適用条件があるので、公式ホームページで詳細をチェックしてください。

対応エリアを明確に調べられる!

Y!mobile(ワイモバイル)では対応エリアをこと細かに調べられます

「市町村名」「施設名」から対応エリアを検索できるので、もしものリスクがグッと減るわけですね。

あなたの自宅だけでなく行動範囲が対応エリア内かどうか、ぜひ一度リサーチしてみてください。

電波の改善要望を出せる!

驚くことにY!mobile(ワイモバイル)では「電波をもっと良くしてください。」と改善要望を提出できます

100%に対応してくれるわけではありませんが、要望を聞いてくれるのは嬉しいですよね。

改善要望をだすときは専用のアプリを使います。ソフトバンクのサービスですが、Y!mobile(ワイモバイル)でもスマホプランに加入していれば問題なく利用可能です。

もし職場の一箇所だけ圏外になって困っている……などの要望があればアプリをダウンロードして、要望をだしましょう。

要望に対して個別の回答がくることもあり、ソフトバンクの電波改善意欲がうかがえます。

格安SIMを利用する際に「快適な電波への投資をしてくれるか?」はとっても大切です。

ぜひY!mobile(ワイモバイル)のようなユーザーの声を受け入れて、電波やエリアの改善に積極的なサービスを選んでください。

まとめ

ここまでY!mobile(ワイモバイル)の、

・対応エリア

・電波の良し悪し

・利用する3つのメリット

を解説してきました。

Y!mobile(ワイモバイル)は対応エリアをしっかり示し「どこが使えるかどこが使えないか」がわかりやすいサービスです。

なによりソフトバンクの電波を利用しているので安心感があります

今までソフトバンクを利用してきた方はもちろん、他社からの乗り換えを検討している方も、ぜひ一度対応エリア電波状況を調べてみてください!

公式ページからカンタンに検索できる上に、対応スマホがわかりやすくリストアップされています。同時にお気に入りの1台を探してみてもいいでしょう。