auから乗り換え検討なら必見!格安SIM(例:mineo)との料金比較

2年しばり 携帯乗り換え
2年しばりつらい

「auの携帯代を安くして、節約したいなぁ。」

現代では生活必需品となったスマートフォン。
毎月固定費としてかかってくる通信料は1円でも安くしたいものですよね。

とはいえ、どうしたら携帯料金が安くなるのでしょう?

ここでご提案したいのは
携帯料金を安くするなら「格安SIMを使う」
という方法。

「でも格安SIMの利用はサポートが心配・・。」
「それに格安SIMに乗り換える、手続きがわからない。」

実はその不安、携帯キャリアから格安SIMへの乗り換えに踏み切れないユーザーの多くが抱えていること。

格安SIMの利用に踏み切れない理由でもっとも多いのは
「手続きを自分でしなければならないこと。」と、
「実店舗がないから、何かあった時に不安。」という、サポート面に関する不安。

参照:[国内MVNO利用状況調査]https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=232

たしかに、初めての格安SIMなら
サポートが充実している方が安心ですよね。

今auを使っている人には、auのスマホ端末継続して使うことができるmineo(マイネオ)がオススメ

わたし
ちょ、ちょっとちょっと。
mineo(マイネオ)?
au毎月の支払いがお得になる情報じゃなく、mineoって最近TVでCMやってる格安SIMの話じゃん。
参考書
ご名答!
mineoを使うことで今のau端末のまま、通信料を節約できるんだ!
mineoを知ってるのに使わないなんて、はっきり言って損してると思うよ。
わたし
え、やだやだ。。損するのだけは絶対にイヤ!mineoとauの料金のこと教えてもらえない?
スポンサーリンク

mineoとau、プランの比較をするとどちらがお得?

参考書
たとえば今のスマホでできることが下の「事例1」に書いている内容だったとするね。
注目 ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

 

auとmineoの料金比較①:電話ができて5Gの通信ができる場合

事例1)
条件1:電話ができる・・・メインの通信端末として使うから
条件2:ひと月あたりの通信量、せめて5Gは欲しい。

わたし
うんうん、5Gってたくさんあるように見えても動画サイトを閲覧したりマンガを読んだり、音楽を聞いたりすると、案外すぐに超えちゃうんだよね。
月末になるにつれて、通信制限がかからないようにハラハラしながら調整するのが、もはや日課になっちゃった。
参考書
auとmineoで料金を比較してみると・・・どうだろう?格段にmineoの方の月額通信量の方が安いのがわかってもらえるかな?
au mineo
毎月の
利用料
7,000円 3,040円
内訳 通話料金 1,700円
(※スーパー
カケホ割
オプション)
850円
(※かけ放題
オプション)
データ通信料
(少なくとも
5Gは欲しい場合)
5,000円(5Gまで) 2,190円(6Gまで)
インターネット
接続サービス
300円 なし
2年縛り あり
(※2年以内の
解約料9,500円)
なし
わたし
こんなに??!毎月3,960円も違うの??
auからmineoに乗り換えしたら4,000円近く安くなるんだね・・・
参考書
今は1ヶ月単位の月額利用料で計算した結果だよね。
でも立ち止まってちょっと考えて見て。
携帯キャリアの場合は一般的に2年縛りがあるでしょ?auにもその2年縛りがあるよね。
つまり少なくとも2年は毎月7,000円を支払う必要があるということだよね?
ということは、2年間で計算した結果で比較するべきだと思うんだけど、大きな支払い金額の差にきっと驚いちゃうと思うよ。

auとmineoの料金比較②:2年間の携帯料金を比較

auには2年縛りがありますよね?
もし2年間利用した場合の合計金額を出して見ると、mineoがどのくらいおトクなのかがわかりやすいかもしれません。

au mineo
毎月の
利用料
168,000円 72,960円
2年間の
料金の差
95,310円
わたし
mineoにしないだけで9万円をドブに捨てていると思ったら、現実を直視できないくらい悲しくなってきた・・
参考書
今回は2年間の利用料で計算した結果だけど、スマホは現代では生活必需品。

つまりスマホへの支払いが一生続くと思ったら1日でも早くauからmineoに乗り換えするべきだと思うよ。

わたし
とはいえMNPで携帯を乗り換えするにもお金がかかるんでしょ?
auからmineoに乗り換えするのにかかるお金ってどのくらいなの?
参考書
auからmineoに乗り換えする場合、
今使っているau端末だったらそのままMNPすることができるよ。さっそく計算してみよう。

auからmineoへMNPする場合:それぞれに支払うお金と実際におトクになるお金

MNPとは?

MNPとは、今の携帯電話の電話番号をそのまま使いながら、
通信契約は他の「携帯キャリア(=携帯の通信会社)」に乗り換えできること。
(Mobile Number Portability[モバイルナンバーポータビリティー]の頭文字をとったもの。)

携帯の乗り換えである「MNP」をする場合には、
今契約している通信会社(au)と、
乗り換え先の通信会社(mineo)に、
それぞれ手続き料を支払う必要があります。

支払いの内訳は下の表の通りです。

auへの
支払い
mineoへの
支払い
MNPをした場合の
支払い合計
15,500円
内訳 MNP転出料 3,000円 なし
契約解除料 9,500円 なし
新規契約料 なし 3,000円
参考書
もしまだauの2年縛りの契約期間真っ最中だとするじゃない?
auからMNPをするために、契約解除料やもろもろの手続き料を支払ったとしても、
2年間で考えると79,810円も得するんだ。
わたし
長年auユーザーだったし、
格安SIMってよくわからないし、今まで選択肢になかったけれど、
8万円近くもおトクになるなら、このチャンスに格安SIMへのMNPも考えてみたくなっちゃうなぁ。
参考書
auからmineoへのMNPの方法を別の記事でまとめているよ。
実際にMNPする時には、あわせてチェックしてみてね。

あわせて読みたい:
auからmineoにMNP(携帯乗り換え)する手続きまとめ

格安SIMはクレジットカード払いが必須。契約したい厳選クレカ3社

※au の一部の端末では、au回線を使ったmineoでも、SIMロック解除が必要な端末があります。(VoLTE端末など)
詳細は、お手持ちの端末を調べるページで確認してみてくださいね。
(Aプラン)動作確認端末

注目 ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】