【レビュー】iPhone XRはバランスのとれた優秀スマホ|5つのポイントを徹底解説

「新作のiPhone、どれがいいんだろう?」

新しいiPhoneを検討してるならホントに迷いますよね。iPhoneって、ずっと使いたいから絶対に、“ベスト”を選びたいところです。

ですが、2018年秋。AppleはiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxという3つの新作をリリースしました。購入者からすると、どれを選ぶべきかとても悩ましいでしょう。

そこでこの記事では『iPhone XR』にスポットを当て、

・スペックはどうなっているのか?

・なぜ“XR”がお買い得なのか?

・“XS”との違いについて

を5つのポイントで解説していきます。

ですので、あなたが『iPhone XR』の購入を検討しているなら、ぜひ一度目を通してください。有益な情報をしっかり記載しています。

では、レビューを含めた“なぜ『iPhone XR』を選ぶべきか”をポイントごとにみていきましょう!

スポンサーリンク

iPhone XRの基本スペックはこちら

まずはiPhone XRの基本スペックを確認しましょう。

キャリア

SIMフリー

docomo

au

softbank

OS

iOS 12

CPU

Apple A12

メモリ(ROM)

64GB

128GB

256GB

メモリ(RAM)

3GB(非公表)

バッテリー容量

約3000mAh(非公表)

画面サイズ

6.1インチ

横×縦×厚み

75.7×150.9×8.3(mm)

画面解像度

1792×828

重量

194g

充電/インターフェース

Lightning

SIMサイズ

nanoSIM/eSIM

無線LAN規格

802.11 a/b/g/n/ac

テザリング機能

あり

Bluetooth

Bluetooth 5.0

認証機能

防水・防塵

IP67

カラーバリエーション

イエロー

ホワイト

コーラル

ブラック

ブルー

(PRODUCT)RED

では、ここからは『iPhone XR』の5つのおすすめポイントを解説していきます!購入を検討されている方はぜひ参考になさってください。

【ポイント1】『XR』はiPhoneの“”王道スペック!

iPhone XRのカラーバリエーションは「イエロー」「ホワイト」「コーラル」「ブラック」「ブルー」「(PRODUCT)RED」の6色展開です。

どれも高級感が全面にでており、安っぽさはまったく感じません。それもそのはずで、iPhone XRのフレームには航空宇宙産業と同じグレードのアルミニウムが使われているのです。

背面のガラスは7層にわたる着色がされており、仕上げに高度な処理を使って深くリッチな色を持たせています。

iPhone XRの背面はガラスですので、ワイヤレス充電にも対応しており、その給電スピードは最速クラスです。だから、あなたは寝る前にポンっとiPhone XRを置くだけでOK。

また、“XR”というネーミングから、過去作のiPhone5cをイメージする方もいるかもしれません。

ですが、iPhone XRはメインシリーズの廉価版ではなく、むしろこっちが王道シリーズだと考えてください。

というのも、iPhone XRの価格はiPhone8やiPhone8 Plus(新作時)と同じような価格帯だからです。ですので、iPhoneXSシリーズが少し高いと感じた方は、こちらのiPhone XRをおすすめします。

その理由は、スペック的にiPhone XRは必要以上のモノを備えているからです。むしろ人によっては、iPhone XSだとオーバースペックになるかもしれません。

この辺りは、自分が何をしたいかで決めると良いでしょう。スマートフォンを「仕事でも使いたい」という人以外は、iPhone XRでも十分こと足りると思います。

【ポイント2】臨場感が味わえる「Liquid Retinaディスプレイ」

6.1インチの圧倒的な余裕感。それでいて、片手でも持てるサイズ感。これをiPhoneで味わえる日がようやくきました。

iPhoneXSのレビューでも感じましたが、やはりすべてがディスプレイというのはとても心地良く、ストレスがありません。

さらにiPhone XRのディスプレイは、すべてが新しいLiquid Retina(1,792×828ピクセル解像度)。スマホのディスプレイでもっとも先進的で、もっともリアルな色を映しだします。

だから、あなたが見るiPhone XRのディスプレイは現実で見たように映り、これ以上ない“臨場感”が味わえるのです。

特に動画の色味は驚くほど美しく、大好きな映画もアニメも、そのすべてが今までよりも、美しく深みのある色合いに変化します。

もちろん、あなたは何か設定する必要もなく、ただいつも通りスマートフォンで動画鑑賞をするだけ。それだけで、今まで以上の画質、優しさをダイレクトに感じられるのです。

また、iPhone XRには片手でサクサクと操作したい方のために、「片手入力キーボード」と「簡易アクセス機能」を用意しました。

これを使うことであなたは、移動中でも、ソファーでくつろいでいるときでも、iPhone XRを片手で簡単に扱えるようになります。

特に、大画面すべてを注視してしまうと人とぶつかったり危険です。そのときには、せめて片手モードで安全にスマホを使ってください。

【ポイント3】今あるスマホで一番賢い“A12チップ”

iPhone XRのもっとも素晴らしポイントは「A12チップ(CPU)」による、圧倒的なパフォーマンスでしょう。

個人的な感想ですが、上位版のiPhoneXSとチップが同じというのは、かなりのお得感があります。

なぜならこのA12チップは、本来10万円を軽くオーバーするiPhoneXSのために作られたモノだからです。

もともと、チップには絶対的な評価のあるAppleです。そのAppleが本気で作ったA12。これでサクサク動かないアプリは、他のスマホでも満足に動かせないでしょう。

今までレビューのためにたくさんのスマホを触ってきた経験から、これは断言できます。

なぜなら、新作のiPhoneシリーズのチップは、それほどの技術力、信頼性を持ってリリースされてきたからです。

たとえば、AnTuTuスコアという世界的なベンチマークテストでは、iPhoneの新作チップが新記録を打ち立てるのが定番です。

さらに言うと、iPhoneシリーズはチップとアプリを一括管理しています。つまり、最高のチップを、最高のスピードで動かす。そのための工夫がスマホの中に詰め込まれているワケです。

そしてこれを今、トップクラスにできるスマホひとつが、新作チップを積んだiPhone XRなんです。

もちろん、iPhoneXSという選択肢もありますが、コストパフォーマンス的にはこちらに分があるかもしれません。

いずれにせよ“超高性能”には変わりないので、iPhoneXS Maxを含め、サイズ感でセレクトするという方法もあるでしょう。

【ポイント4】カメラがすごいのは“A12チップ”のおかげ!

[カメラ性能]

背面カメラレンズ(F値)

約1200万画素(1.8)

前面カメラレンズ(F値)

約700万画素(2.2)

iPhone XRのカメラは今までになかった、さまざまな体験をあなたにあたえます。

中でも驚くのは「スマートHDR」という機能。これにより、あなたの撮るすべての写真は“明”と“暗”がクッキリと分かれ、その精細なディテールに驚くでしょう。

今までのスマホカメラでも、“明暗”のどちらかだけをクッキリ撮れるものはありました。ただし、「明暗どちらも」というカメラはなく、それはスマホにとっての大きな課題でした。

ですが、iPhone XRはこの問題をA12チップで乗り越えます。なぜなら、「スマートHDR」という高度なアルゴリズム、毎秒5兆の演算処理を行う機能をもつからです。

この機能によって、あなたがiPhone XRで撮る写真1枚1枚は、驚くほど鮮やかに、クッキリと、よりリアルに変貌します

だから、これから訪れる嬉しい瞬間を、より美しく残すためにはiPhone XRを使ってください。

友達とのレジャー、子どもとの思い出、旅のひと風景をSNSにアップするときなど。iPhone XRのカメラが活躍できるチャンスは多くあります。

さらに言うと、iPhone XRのインカメラ性能は今までのiPhoneより、グッとアップしています。これはレンズ性能だけでなく、やはりA12チップによるところが大きいでしょう。

【ポイント5】iPhone XS、iPhone 8 Plusとの比較表

iPhone XRを検討している方には、2年縛りの関係上、iPhone 8 Plusから買い替えるケースが多いかもしれません。

ですので「iPhone XS」に加えて、「iPhone 8 Plus」ともカンタンに比較しておきましょう

iPhone XR

iPhone XS

iPhone 8 Plus

画面サイズ

6.1インチ

5.8インチ

5.5インチ

ディスプレイ

Liquid Retina HD

Super Retina HD

Retina HD

CPU

A12

A12

A11

耐水性能

1mで30分OK

2mで30分OK

1mで30分OK

ワイヤレス充電

対応

対応

対応

本体サイズ(mm)

75.7×150.9×8.3

70.9×143.6×7.7

78.1×158.4×7.5

カメラ

12MPカメラ

デュアル12MPカメラ(広角と望遠)

デュアル12MPカメラ(広角と望遠)

ステレオ録音

不可

認証

指紋

ひとつ注意しておきたいのが、端末の大きさは「iPhone 8 Plus>iPhone XR>iPhone XS」という点です。ベゼルが狭くなったので、画面サイズと端末サイズにはズレがでています。

また、iPhone XRとiPhone XSのチップが同じという点も見逃せません。上記でも述べましたが、価格帯が上のiPhoneXSと同じチップがのるのは、やはりお得感があります。

その他、気になるのは「カメラ」がダブルレンズかどうかでしょう。しかし、これは使用感の好き嫌いもあると思います。もちろんダブルの方が高性能ではあります。

ですので、どうしてもカメラにこだわりたい人は「iPhone XS」、価格を含めた総合点で選ぶなら「iPhone XR」がおすすめです。

ただひとつ言えるのは、総合的な評価で「新作iPhone」は間違いないということです。

レビューをしてるとなおさら思いますが、やはりiPhoneは他のスマホにはない“安定感”や“安心感”があります。

iPhone XRの評価・感想まとめ

ここまでiPhone XRの、

・カラーとコンセプト

・ディスプレイ

・パフォーマンス

・カメラ性能

・iPhone XS、iPhone 8 Plusとの比較

という5つのポイントをみてきました。

iPhone XRは価格的にみても、新作iPhoneではもっともバランスが取れた、ベストバイスマホだと思います。

もちろんニーズは人によりますが、今作のiPhoneを「どれにしようか?」と迷っている方は、ぜひiPhone XRを選択肢のひとつにしてください!

スペック的に“満足できない”ことは、まずありえないと入れるレベルに仕上がっています。

iPhone
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書