ワイモバイルがソフトバンク光とセットでさらにお得!

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルはソフトバンクの運営している2つ目の携帯電話会社であり、ソフトバンクのサブブランドとして破竹の勢いで加入者数が増えて強い注目を集めている携帯電話会社です。

スマートフォンが最安で月額1980円と非常に金額がリーズナブルで無料通話までついている事からとてもコストパフォーマンスのいい格安SIMと言われていますが、更にソフトバンクの光回線などと組み合わせる事で更にお得に使えます。

ここでは、そんなワイモバイルとソフトバンク光を合わせる事でお得に使うことのできるセット割引と固定インターネットサービスについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ワイモバイルの「おうち割 光セット(A)」とは?

現在、ワイモバイルのスマートフォンやPocket WiFiとセット割引を組むことのできる割引サービスが、この「おうち割 光セット(A)」です。

ワイモバイルを利用しているユーザーが自宅のインターネットをソフトバンクが提供しているソフトバンク光やSoftbank Airにすることで、現在利用しているワイモバイルのスマートフォンやPocket WiFi1回線ごとに割引が入ります。

一人暮らしで生活している人にとってもワイモバイルのスマートフォンがスマホプランSで1980円から500円の割引が適用されて、無料通話までついているのに月々1480円で利用する事が出来るようになります。

更にソフトバンクを含めた大手3キャリアが家族でセットにするとお得になると宣伝しているのと同じで例えば5人家族でインターネットはソフトバンク光を利用して使っているスマートフォンは5人でワイモバイルのスマホプランSに統一していた場合、単純に総額で月々2500円の割引になります。

ワンキュッパ割が適用されたスマホプランS単体の料金が1980円なので、実質一人分のスマホプランSの料金が無料になっていると考えても非常にお得です。

「おうち割 でんきセット(A)」で電気サービスともまとめてお得!

おうち割は光回線とのセット以外に、現在はソフトバンクが提供する電気サービスともセット割引を組むことができます。

ワイモバイルでスマホプランとPocket WiFiプラン、データプランLで利用している回線があれば毎月1回線ごとに100円の割引が入ります。

割引の金額は少なく感じますがワイモバイルは元々の基本料金がとても安いので、月々100円の割引であっても影響は結構大きく、元々セット割引を組むことが出来なかったところからの割引でもあるのでおすすめしたいサービスです。

ワイモバイルのスマートフォンは月々1980円と言われても衝撃的ですが、おうち割の「光セットとでんきセット」を組み合わせる事で割引額は更に600円追加になるので全てまとめた上で利用するとスマホプランSの料金が月々1380円という驚きの価格に下がります。

ソフトバンク光のサービス内容は?

ちなみにそんなワイモバイルとセットで利用する事が出来るソフトバンク光はどんなサービスなのでしょうか?

基本的な内容はワイモバイルの公式サイトからでも確認する事が出来ます。

ソフトバンク光はいわゆる「コラボ光」と呼ばれている光回線の一つで、基本的に使っている通信設備は「フレッツ光」の通信設備を借り受けて提供しているサービスです。

現在、どんどん流行りつつあるMVNO系の格安SIMと同じでNTTの通信設備を借り受けてソフトバンクの光回線サービスとして提供しているインターネットです。

サービスとしての大きな特徴は3つあります。

中でも1つ目の特徴は最初に紹介したワイモバイルとのセット割引についての紹介から始まり、2つ目と3つ目はフレッツ光の通信設備を使う事で得られるメリットで、コラボ光のサービスとして特に特徴的な部分です。

インターネットの回線速度が速いのはもちろんで、マンションのような管理人さんが一括して大元の分配器を管理しているような住宅の場合を除いて、一戸建てに新しく回線を引いた場合は最大1Gbpsの高速通信ができます。

そして、今の時点で「フレッツ光+(現在利用しているプロバイダー)」の組み合わせで固定インターネットを利用している場合は工事や解約金もかからずソフトバンク光に変更してワイモバイルとセット割引を組むことが出来るようになります。

これができるのはコラボ光の特徴で、ソフトバンク光自体がフレッツ光の回線を使っているため元々「フレッツ光+(現在利用しているプロバイダー)」の組み合わせで利用している場合は工事して引いたフレッツ光の回線はそのまま使いまわすことが出来ます。

元々の工事した回線はそのままに利用して、サービスを提供する事業者を変えるだけの手続きになるため工事費用がかからず変更する事が出来るしくみになっています。

唯一、フレッツ光からソフトバンク光に変えることで費用が発生する可能性があるとしたら「元々利用していたプロバイダーの解約料金が出る可能性がある」くらいでしょう。

もし今利用しているプロバイダーに問い合わせて解除料金がかからないと言われれば、ほとんど手数料も発生せずにソフトバンク光へ変更してワイモバイルとのセット割引が組めるでしょう。

ソフトバンク光の代わりになる工事の要らないインターネットSoftbank Air

ソフトバンク光はフレッツ光の回線をそのまま利用して提供している固定インターネットサービスなので、もともとフレッツ光の回線を引いてインターネットを利用していた人にとっては非常に楽に手続きする事が出来ます。

ただ、今までに一度もインターネットを引いたことがなく「工事費用がかかるのが嫌だ」「大家さんからNGが出ているので光回線は使えない」「出張が多いので固定回線を引いても扱いづらい」という意見も多いのです。

実はソフトバンクにはそんな問題をまとめて解決するSoftbank Airというサービスがあり、固定インターネットと同じように扱う事で同じようにワイモバイルとのセット割引が組めるようになっています。

この機種はコンセントに挿すだけですぐに使えるようになっていて、ワイモバイルの通信容量上限なしのPocket WiFiとも違って、短期制御のようなものもなく本当の意味で自由に通信する事が出来る置き型ルーターです。

インターネットで安定して高速通信をしたい方は基本的にネットゲームなどでラグを生まないために優先で接続し、1Gbpsで通信できるフレッツ光の回線を使いたいと考えて固定回線にこだわるケースが多いです。

ただ、一般的なインターネットの使い方としてはストレスなくスマートフォンの通信容量を気にしない通信ができてせいぜいYouTubeがスムーズに映れば全く不便のない方が多く工事などの手間もないため、段々とSoftbank Airが注目されるようになっているのでゲームでオンライン対戦のような負荷のかかる通信をしないのであれば特におすすめです。

手間もかからず一家まとめてお得にできるワイモバイルとソフトバンクの光がおすすめ!

スマートフォンがどんどん普及する度に通信容量の問題以外にもOSのアップデートやアプリの更新など様々な場面でWiFiが年々、必要になってきています。

スマートフォンの料金が安いと注目されているワイモバイルですが、単体でも非常に安いのに家族まとめてワイモバイルとソフトバンクで組み合わせると益々お得になっていきます。

もし、スマートフォンをワイモバイルへ乗り換えようとしているのであればインターネットもまとめて検討してはいかがでしょうか。

注目 Y!mobileオンラインストアはこちら