楽天モバイルの機種変更手続きを徹底解説!

楽天モバイル

楽天モバイルを利用していて機種変更をする場合は大手3キャリアのような手続きとは違い格安SIMならではの端末購入方法や、すべて自分で行う事から出てくる問題がいくつか出てきます。

ここでは、楽天モバイルを利用しているユーザー向けに機種変更手続きをするにあたって意識するべきところや基本的な方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルの機種変更は新しい端末を購入するだけでOK

まずは楽天モバイルに限らず「格安SIM」と呼ばれる通信事業者のSIMカードを契約している場合の基本的な機種変更の考え方ですが、楽天モバイルのような格安SIMは大手3キャリアの機種変更と違いSIMロックがかかっていないので自由に機種変更ができます。

もし楽天モバイルに乗り換えた時に端末をセットで購入していたとしても、最初に楽天モバイルとセットで購入した機種だからと言ってSIMロックがかかっているわけではありません。

楽天モバイル以外のSIMカードを挿して使おうと思えば使えますし、格安SIMの世界では端末だけ新しく楽天モバイルと関係のない販売店で購入して楽天モバイルのSIMカードを挿して使うような方法が当たり前になっています。

ここで紹介する機種変更の解説も、もちろん言葉の通りに「ただ、機種を変更する」ことについての注意点を解説しているのでそのつもりで読んでください。

ただ、とはいっても楽天モバイルのSIMカードを利用している方限定で楽天モバイルから端末を購入して機種変更する場合のメリットもいくつかあります。

まずは楽天モバイルで販売されている端末を購入して機種変更する方法のメリット・デメリットから見ていきましょう。

楽天モバイルで販売されている端末を購入して機種変更するメリット・デメリット

楽天モバイルでSIMカードを契約しているユーザーは楽天モバイルで販売されているSIMフリースマートフォンを購入する事ができます。

楽天モバイルのサイトでは定期的に楽天モバイルユーザーに向けてSIMフリースマートフォンの機種変更キャンペーンを行っていて、通常の販売価格よりもお得に新しい端末を購入する事ができるようになっています。

キャンペーンの内容は時期によって変わるのであくまで一例としてですが単純に端末代金が他で買うよりお得になっていれば楽天モバイルで機種変更手続きをして買ってしまうのももちろん良いでしょう。

それ以外に楽天モバイルユーザー特有のメリットとしては新しい端末を24回払いの分割で購入する事ができるのもメリットの一つです。

もし楽天モバイルのサイトに欲しかった最新機種が手ごろな値段で販売されているのであればそのまま楽天モバイルから買ってしまっていいと思います。

デメリットとして強いて挙げるならiPhoneの品揃えが基本的に1~2世代前の機種しか無い事や、Android系の端末でもGalaxyやXperiaなどのハイエンドスマートフォンに機種変更したいのであれば機種変更の方法から外れる所でしょうか。

楽天モバイル以外で販売されている端末を購入して機種変更するメリット・デメリット

続いて楽天モバイル以外で販売されている端末を購入して機種変更する方法は、メリットにもデメリットにもなりますが「自由に選択できる」事が一番の特徴です。

例えば最新のiPhoneやSIMフリーのGalaxyシリーズなどのハイエンドスマートフォンを個別に購入し、楽天モバイルのSIMカードを挿して使うのも格安SIMの醍醐味です。

大手3キャリアで最新機種を購入して通信料金込みで1万円程度の支払いをしている人がいるのを横目に、月々の通信料金がはるかに安い状態で最新機種を使えているとかなりの満足感が得られます。

ただ、自由に選べることのデメリットとして、キャリアの通信規格が違う事でせっかくSIMロックが解除された端末を買ったのに楽天モバイルのSIMで通信すると非常に通信速度が遅くなってしまったり、十分な知識がないと判断を誤ってしまう事も多々あります。

そういった知識不足からくる失敗を割り切って楽しめるタイプの方であれば良いのですが、ストレスになってしまう場合は楽天モバイルの公式サイトから機種を選んで買うのが無難だと思います。

楽天モバイルのメンバーズステーションから機種変更の申込みをする方法

楽天モバイルで機種変更の手続きをする場合は楽天モバイルのユーザーサポートとして利用する「メンバーズステーション」から機種変更の申込みをします。

申込みの流れも簡単でメンバーズステーションにログインして、そのまま機種変更の項目を選択し、流れの通りに進めていくだけで手続きが終わります。

新しい端末は数日中に配送で指定した住所へ届くので、届いたら現在使っている楽天モバイルのSIMカードを挿してAPN設定を済ませればそのまま新しい端末への機種変更が終わります。

楽天モバイルショップなら即日中に機種変更ができる

楽天モバイルのキャリアショップは年々増えていて、最近では東京以外でも中心地域にある家電量販店の中などに楽天モバイルショップが設営されている事が多くなりました。

その中でも店舗で機種変更の手続きを行える場所は増えていて、対応している店舗が近くにあれば楽天モバイルの契約として即日中に機種変更の手続きが出来ます。

楽天モバイルの公式サイトでは位置情報から近くの楽天モバイルショップを探して、機種変更の手続きが出来るかすぐに確認できるようになっています。

今すぐに新しい端末に機種変更をしたい場合は一度公式サイトから最寄りの楽天モバイルショップが機種変更もできる店舗か確認してみましょう。

【楽天モバイル:店舗】
https://mobile.rakuten.co.jp/shop/?l-id=header_pc_shop

楽天モバイルで機種変更をした時に注意するべき2つのこと

楽天モバイルで機種変更をする場合は基本的に新しい機種の初期設定などをショップで店員さんにサポートして貰う方法が無いのでSIMの挿し替えから基本的な初期設定までを自分で行う必要があります。

ここでは最後に、楽天モバイルでの機種変更に当たって気を付けたい最低限の注意点2つを紹介します。

新しい端末にSIMカードのサイズが合っているか確認しよう

たまに結構前から格安SIMを利用している方や、少し古い端末を中古で購入して格安SIMで利用している方の中にmicroSIMを利用されている方が居て「機種変更したらSIMのサイズが合わなくて使えない・・・」と買ってから気付いてしまう方もいます。

SIMカードのサイズは変更できますが、楽天モバイルではメンバーズステーションからSIMカードのサイズ変更手続きを行うと手元に来るまでにおおよそ2日程度かかりますし、事務手数料として3000円かかります。

格安SIMに慣れていないとありがちな失敗なので購入前にサイズに問題がないか確認しておきましょう。

自分でスムーズにデータ移行する方法を探そう

データ移行は機種変更する時に必ずぶつかるハードルですが機械が苦手な方にとってはストレスになる部分です。

iPhoneの場合は共通したデータ移行方法があるので一度覚えてしまえば比較的楽にデータ移行が出来ますがAndroidの場合はデータを移す方法も多岐にわたり混乱してしまうかもしれません。

Androidでデータの移行をする場合は一度割り切って1つの方法に絞って覚えるのがおすすめです。

現在利用している機種がAndroidでSDカードに対応しているのであればSDカードを使って新しいAndroidの機種にデータ移行する方法だけしっかりと覚えるとデータ移行で混乱することは無くなるのでAndroidのデータ移行にはSDカードをお勧めします。

色んな端末に機種変更して格安スマホを楽しもう!

楽天モバイルのような格安SIMを使っているとSIMロックが無いので2年ごととは言わず自分の自由なタイミングで様々な機種に機種変更する事が出来ます。

Androidのスマートフォンは特にメーカーごとの違いが特徴としてはっきりと出てくるので色々なSIMフリーの端末を買って使ってみると意外な発見があり楽しいです。

せっかく格安SIMを使っているのであればぜひ様々な端末に機種変更して、特徴の違うスマートフォンを楽しんでみて下さい。

注目 楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!