楽天モバイルの問い合わせ方法と注意点まとめ

格安SIM

楽天モバイルでは楽天モバイルの利用を検討している方や、現在楽天モバイルを利用している方向けの問い合わせ窓口があり、ユーザーの不安や新規に契約手続きを考えている方の疑問に素早く対応できるような状態が作られています。

今回は楽天モバイルで使える3種類の問い合わせ方法を個別に紹介していきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルへ問い合わせをする前に良くある質問を確認しよう

楽天モバイルの問い合わせ窓口は慢性的に混雑していて、非常に混みあっている場合は電話で30分、メールの問い合わせで3日ほど時間がかかることもあります。

楽天モバイルへ問い合わせをする時は混雑を回避するため必ず最初に良くある質問のページを見て、そこで解決させられないか確認したほうが良いです。

【楽天モバイル:ヘルプページ】
https://mobile.faq.rakuten.ne.jp/

その中でも頻繁に問い合わせを受ける楽天モバイルの良くある質問をご紹介します。楽天モバイルの問い合わせ窓口に相談する前に聞きたい内容が無いか確認してみましょう。

良くある質問1:楽天モバイルに加入した場合、メールアドレスは付与されますか?

楽天モバイルの契約1回線ごとに1つのメールアドレスが付与されます。

アドレスの取得方法はメンバーズステーションから「楽天メールご登録」で「@rakuten.jp」のメールアドレスが取得できます。

良くある質問2:楽天モバイルで使える端末の種類が知りたい

公式サイトの「動作確認済み端末」のページから楽天モバイルで販売されているSIMフリースマートフォン以外の対応端末が確認できます。

【楽天モバイル:動作確認済み端末】
https://mobile.rakuten.co.jp/device/?l-id=header_pc_decvicecheck

利用したい機種の型番などで検索し、動作確認が取れていれば基本的に使えると考えて大丈夫です。

ただドコモ以外のauやソフトバンクのスマートフォンは通信方式の違いや利用している電波の周波数帯の違いから通信できない可能性があります。

良くある質問3:楽天モバイルを解約する時のSIMカードの送り先はどこ?

楽天モバイルのSIMカード返却先はこちらの住所です。

SIMカードを返送するだけでは解約手続きをしたことにならないので注意してください。楽天モバイルを解約する時はショップなどで手続きをしなくても楽天モバイルのメンバーズステーションから解約手続きを行う事が出来ます。

返却する時の配送料金は利用者側での負担になります。

良くある質問4:スーパーホーダイのプラン変更について

スーパーホーダイをすでに利用している方の場合はスーパーホーダイの中でプラン変更を行うのであれば手数料もかからず通常通りにプラン変更ができます。

ただ、スーパーホーダイから組み合わせプランにプラン変更をする場合は条件があり、スーパーホーダイの最低利用期間を過ぎた状態でないと組み合わせプランへプラン変更する事が出来なくなっています。

組み合わせプランやコミコミプランで楽天モバイルを利用している場合は最低利用期間などの縛りもなく、現在のプランからスーパーホーダイのプランに変更できます。

楽天モバイルへ電話で問い合わせをする方法

まずは楽天モバイルのカスタマーセンターに電話で問い合わせる方法です。

楽天モバイルの問い合わせ窓口はこのカスタマーセンター1つで、通話料も無料で利用する事が出来ます。

ただ混みあっている場合が多く特に14時以降は待ち時間が非常に長くなる事があるのでどうしても電話でないと解決できそうにない問題以外ではなるべく使わずに、カスタマーセンター以外の問い合わせ方法を優先して使った方が良いです。

楽天モバイルにメールで問い合わせをする方法

カスタマーセンター以外の問い合わせ方法の一つとしてメールでの問い合わせもできます。

公式サイトの問い合わせページから「楽天モバイル利用中」→「その他」→「その他」と選択していくと良くある質問の一覧が表示されます。

そこから更に進み、「上記では解決されなかったので問い合わせる」というチェックボックスにチェックを入れると楽天モバイルの問い合わせフォームに進むことが出来ます。

お問い合わせフォームのURLがこちらです。

質問をする

ただこちらも、常に非常に混みあっている状態なので回答が来るまでにおよそ2~3日ほどの時間がかかります。

何らかのキャンペーンが適用されていなかったり、明らかに契約内容に不備があったことに後で気づいたりするような非常にイレギュラーなトラブルで、文章で説明したほうが分かりやすいような内容の場合はこちらから問い合わせましょう。

楽天モバイルのチャットサポートで問い合わせをする方法

楽天モバイルの問い合わせ窓口の中でも現状一番対応が速いのが楽天モバイルのチャットサポートです。

 

楽天モバイルのチャットサポートは2種類ありAIに対応してもらうチャット窓口と、有人で専門のスタッフが対応するチャットサポートがあります。

簡単な疑問や契約手続きの相談をする場合はレスポンスも電話やメールでの問い合わせより早くやり取りが出来るのでこちらをメインに使いましょう。

旧FREETEL関係のサービスについて問い合わせをする場合

FREETELの通信事業は2018年1月15日から楽天モバイルへブランド統合され、現在は楽天モバイルのサービスとして扱われています。

ただFREETEL関連の問い合わせ窓口は楽天モバイルの上記問い合わせ窓口とは別で存在するので注意が必要です。

悪質な営業行為などでトラブルがあった場合は

楽天モバイルの利用に関してはほとんどの契約手続きがWEBで完結し、自分自身で操作するものがほとんどなので契約に当たってトラブルが起こることは滅多にないと思います。

悪質な営業行為や誤った案内を受けて契約してしまいトラブルがあった場合は楽天モバイルのカスタマーセンターのような問い合わせ先へ苦情を伝える以外に、トラブルを相談するための専門的な窓口もあります。

通信関係のサービスは認識違いで思いがけないトラブルが起こることが多く、大抵の場合はもし問題が起こったとしても通信事業者側に問い合わせて事情を伝えれば解決する事が出来ます。

ただ、万が一起こった問題が問い合わせをしても解決しなかったり、明らかに不当な対応をされた場合はこういった問い合わせ先を活用することで問題を解決する事も視野に入れておきましょう。

【苦情・相談窓口のご案内】
http://www.tca.or.jp/consult/

楽天モバイルの問い合わせ窓口を上手に活用しよう

通信関係の契約商品は自然とサービス内容が複雑になることが多く、どうしても一見分かりずらい部分が出てしまいます。

楽天モバイルのような格安SIMのサービスの場合はキャリアショップもまだそこまで多くは展開されていないのでどうしても電話での問い合わせやメールでの問い合わせに集中してしまいがちです。

カスタマーセンターの混雑を避けるためにもぜひこの記事を参考に楽天モバイルの問い合わせ窓口を上手に活用しましょう。

注目 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

 

格安SIM楽天モバイル
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書