有機ELだからスマホで一番キレイ|V30+ L-01Kを6つのポイントで徹底解説!

【ポイント2】ハイエンドらしい優秀頭脳ですべてをサクサクに!

ハイエンドスマホを選ぶ上で外せないのが「頭の良さ」でしょう。

結論から言うと、V30+ L-01Kのパフォーマンスは最高峰です。とはいえ、価格帯的にそうでないと困りますよね。

実際にさわった感想としても、

・どのアプリでも“スピード感”が素晴らしい

・複数のアプリの同時操作もサクサク

・記憶容量128GBが嬉しい

と高く評価できます。

V30+ L-01KのCPUは「Snapdragon 835」と、ハイエンドのみ使われる安心のモデルですね。絶対的な信頼のあるCPUですので、安心して使ってください。

メモリ(RAM)は4GBと、ハイエンドスマホの平均的な数値です。基本的にはこれ以上のスマホはないので、最高峰と言えますね。パソコンですら、これ以下のスペックは山ほどあります。

記憶容量は本体が128GB、microSDでの追加分が256GB。合わせて「約400GB」もの容量を確保できます。ただ、ほとんどの人は128GBで十分かもしれませんね。こちらも、まず困ることはなく“安心できるスペック”と断言できます。

また、最近ではスマホでゲームアプリをする方も多いでしょう。実は、CPUやメモリ(RAM)はゲームの映像描写にかなり深くかかわってきます。

そのため、ゲームにもっとヌルヌルな動きを求めるなら、V30+ L-01Kを使ってください。有機ELの美麗さに加え、超優秀な頭脳があなたをサポートします。

V30+ L-01Kを使って、ホンキで遊ぶのもアリかもしれませんよ!

【ポイント3】ハイエンドの中で“もっとも軽い”希少なスマホ

V30+ L-01Kはとっても薄く、とっても軽いデザインになっています。見た目もカッコいいですよね。

でも、色んな機能をもつ“ハイエンドスマホ”って、だいたい重くなっていませんか?

一方、V30+ L-01Kは「158gという軽さ」です。これにはちょっと驚きました。

実は158gの軽さは、“有機EL”の恩恵でもあるんですね。有機ELはバックライトを必要としないので“薄く”でき、余計なライトがないので“軽く”なりますよね。

結果として、V30+ L-01Kのような薄くて軽い、スリムな端末ができあがったワケです。

実際の口コミやレビューでも、

「軽くてかっこいい。」

「30g落ちるだけで、こんな軽いなんて」

「薄さと軽さに大満足!」

と、かなりの高評価が多くありました。

今までハイエンドスマホを使っていた方だと、なおさらV30+ L-01Kの“軽さ”と“薄さ”に驚くと思います。だってハイエンドってすごく重いですから。

重いスマホって、長く使っていると手首がダルくなりますよね。特に、長い文字を打つとき、アクションゲームをするときに、そう感じます。

でも、できるだけハイスペックのスマホを使いたい……という“ジレンマ”を解決するのが「V30+ L-01K」というワケですね。地味ですが、かなりの高評価ポイントだと思います。

最近では“スマホ腱鞘炎”とネーミングされるほど、スマホの利用は手の負担になっています。実際に私もいろんな機種をさわっているので、“軽さ”の大切さを痛感しています。

V30+ L-01Kは、こんな悩みをすべて解消し、さらに見た目もカッコいい、希少なスマホということですね。

Android
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書