SNSや動画サービスを目一杯楽しみたい?特定のアプリで通信使い放題のカウントフリーがある格安SIM5社を比較してみた。

格安SIM

みなさんはカウントフリーというサービスをご存知でしょうか。

カウントフリーとは「特定のアプリを通信容量を気にすること無く目一杯楽しむことの出来るサービス」です。 カウントフリーサービスの対象となっているアプリはなんと通信制限がかかってしまってもいつも通りの通信速度で快適にアプリを楽しむことが出来るのです。

対象アプリを毎日使っているユーザーの方にとって、カウントフリーサービスはとてもお得で便利なサービスなのです。

カウントフリーは格安SIMが提供するサービスの中でも比較的最近登場したサービスです。
まだまだカウントフリーサービスを提供している格安SIMは多くはありませんが、一つ一つがお得な多種多様でお得なサービスを提供しています。

今回はそのカウントフリーサービスを提供している格安SIMを個紹介していきます。

魅力的なサービスを見つけて是非カウントフリーサービスを活用してみましょう!

スポンサーリンク

1.LINEモバイル


◯各種カウントフリープラン及び最低利用料金

プラン名

価格

対象アプリ

LINEフリープラン(パケット容量1GBのみ)

500円

LINE

コミュニケーションフリープラン(パケット容量3GB~)

1,100円~

LINE、Twitter、facebook、instagram

MUSIC+プラン(パケット容量3GB~)

1,810円~

LINE MUSIC、LINE、Twitter、facebook、instagram

LINEモバイルでは格安SIMとしてのサービスをスタートさせた当初から自社のアプリであるLINEを中心としたカウントフリーサービスを展開させています。

まず、注目すべきはLINEフリープランの圧倒的な安さです。さすが自社のアプリだけあってLINEのみのカウントフリープランですとなんとたった500円で活用することが出来ます。ワンコインでLINEで通話まで出来てしまうなんてとてもお得ですよね。

またコミュニケーションフリープランではLINEに加えTwitter、facebook、instagramなどのSNSを、そしてMUSIC+プランでは定額制音楽アプリLINE MUSICを通信制限無しで活用することが出来ます。

値段も最安価格がそれぞれ2,000円を切っており非常にお得です。

LINEを頻繁に利用する方にとって、LINEモバイルのカウントフリーサービスは非常にオススメだと言えるでしょう。

注目 LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

2.FREETEL

 

◯FREETEL パケット無料対象アプリ詳細

◯FREETEL パケット無料対象アプリサービスの最低利用価格

定額3GB以上契約の場合

音声通話SIM

1,600円(税別)から

データSIM

900円(税別)から

 

使った分だけプラン/定額1GB契約の場合

音声通話SIM

999円(税別)から

データSIM

299円(税別)から

FREETELではなんと最安299円からパケット無料でアプリを活用することが出来ます。

データSIMであればLINEモバイルよりも安く「LINE」をパケット無料サービスで活用出来ます。(ただし、使った分だけプランは自分自身が使ったパケット通信量に応じて最大4,870円まで月額料金が上昇するので、注意して利用する必要があります。)

パケット無料となっている対象アプリはLINEモバイルとほとんど変わりませんが、自分の使い方次第で非常に安くスマートフォンを運用することが出来るでしょう。

選択するプランによって対象となるアプリは変化し、上位のプランを選択すれば「instagram」、「Facebook」などの「LINE」以外のSNSアプリもカウントフリーの対象となり、使い放題となります。

ますので自分にとってよりよいプランを選択するようにしましょう。

3.BIGLOBE

◯BIGLOBE SIM エンタメフリープランの詳細

対象サービス

YouTube 、Google PlayMusic、Apple Music、 AbemaTV  Spotify 、AWA 、radiko.jp 、Amazon Music 、U-NEXT

今後もぞくぞく追加予定!

月額音声通話SIM利用

480円(税別)/月

月額データSIM利用

980円(税別)/月

利用可能なプラン

3GB以上のプラン(シェアSIMを含む)

 

◯BIGLOBE SIM エンタメフリープランの最安利用価格

音声通話SIM

2,080円(税別)から

データSIM

1,880円(税別)から

BIGLOBE SIMのエンタメフリープランではなんとSNSではなくYouTubeやAbemaTVなどの動画サイトを通信制限を気にすること無く、利用することが出来るようになるのです。

動画サイトはパケット通信料を多く使います。その動画サイトを通信制限を気にすること無く見れるようになるというのはとてもすごいことですよね。

また、エンタメフリープランでは「radiko.jp」や「Google PlayMusic」などの音楽(音声)ストリーミングサービスにも対応しています。

これらのサービスも今まで通信制限を気にして存分に使うことが難しいサービスでしたが、エンタメフリープランに加入することによって通信制限を気にせずにガンガン使うことが出来ます。

最低利用価格もデータSIMで1,880円からとなっており非常に安く利用することが出来ます。

YouTubeなどの動画サイトのヘビーユーザーの方にBIGLOBE SIMのエンタメフリープランは非常にオススメです。

4.DTI SIM

◯DTI見放題SIMの詳細

DTI見放題SIM(パケット容量7GB)

Youtube twitter見放題

月額利用料

2,430円

DTI SIMではDTI見放題SIMとしてYoutube、twitterが見放題となるサービスを提供しています。

月額利用料は2,430円と他のフリーカウントサービスと比べると少し割高ですが、その分パケット容量も7GBありYoutube、twitter以外のパケット通信も存分に楽しむことが出来ます。

また、カウントフリーの対象はYoutube、twitterと少ないように見えますが、SNSと動画アプリ双方がカウントフリーになるサービスは中々無いので十分差別化を図れています。

DTI見放題SIMはYoutube、twitterを思う存分楽しみたい方にオススメです。

5.LinksMate

◯LinksMateカウントフリーオプション詳細

カウントフリーオプション

AbemaTV AWA OPENREC.tv twitter facebook 15種類以上のゲームアプリ

月額利用料

2017年末まで無料(通常500円)

 

◯LinksMateカウントフリーオプションの最低利用価格

音声通話SIM

2,100円(税別)から

データSIM

500円(税別)から

LinksMateではその他の格安SIMとは一風変わったサービスを提供しています。

まずLinksMateでは「カウントフリーオプション」というサービス名を掲げていますが、正確には完全にパケット通信量がかからないという訳ではなく対象サービスの通信料が90%オフになるサービスだということを予め認識する必要があります。

LinksMateの特徴は様々なアプリが「カウントフリー」の対象として通信料90%オフで利用できると言うことです。

カウントフリーサービスというとSNSや動画サービスが対象になっているものが多くLinksMateのようにそれらのアプリに加えてゲームアプリが対象になっているものはありません。

更にLinksMateのカウントフリーオプションは2017年末まで500円かかる利用料を無料で活用することが出来ます。そのためデータSIMであれば最低価格500円で利用することが出来るのです。非常にお得ですよね。

LinksMateのカウントフリーオプションは特定のゲームアプリのユーザーであれば非常にお得に便利に活用することが出来ます。

6.まとめ~あなたのオススメのカウントフリーサービスはどれ~

これまで5つのカウントフリーサービスをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
一口にカウントフリーサービスと言っても、SNSに特化したものや動画サイトに特化したものはたまたゲームに特化したものなど様々なカウントフリーサービスがあります。

カウントフリーサービスに申し込む際は今自分が何に対して多くのパケット通信を活用しているのかを考慮した上で自分にとって最適なカウントフリーサービスを選ぶようにしましょう。
カウントフリーサービスは上手く利用していくことで確実に便利、そして安価に活用することが出来ます。
みなさんも是非ご活用してみてくださいね。

格安SIM
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書