Galaxy S9+をおすすめする6つのポイント!滑らかなエッジの美しさ

Android

「Galaxy S9+が届いたら何をしようかな?」

購入してから届くまで、ここまでワクワクできる機種はそうありません。小さい頃に、なんとかして買ってもらったゲームを、家まで我慢できない、そんな感覚でしょうか。

Galaxy S9+には美しいスクリーンから細かな機能まで、たくさんの魅力が詰まっています。この記事ではその中でも「これ!」という6つのポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

Galaxy S9+の基本スペックはこちら

まずはGalaxy S9+の基本スペックを確認しましょう。

OS

Android 8.0

CPU

Snapdragon 845 SDM845

メモリ(ROM)

64GB

メモリ(RAM)

6GB

外部メモリ(最大)

microSDXC(400GB)

バッテリー容量

3500mAh

画面サイズ

6.2インチ

横×縦×厚み

74×158×8.9(mm)

画面解像度

2960×1440

重量

187g

充電/インターフェース

Type-C

SIMサイズ

nanoSIM

無線LAN規格

802.11 a/b/g/n/ac

テザリング機能

あり

Bluetooth

Bluetooth 5.0

認証機能

指紋/顔/虹彩

防水・防塵

IPX5/IPX8

販売時期

2018年夏

カラーバリエーション

チタニウムグレイ

ミッドナイトブラック

Galaxy S9とGalaxy S9+の基本スペックの変更点は、

①メモリ(RAM):4GB→6GB

②バッテリー容量:3000→3500mAh

③画面サイズ:5.8→6.2インチ

④横×縦×厚み:69.0×148.0×8.8→74×158×8.9(mm)

の4つです。

バッテリーが約20%増えたにも関わらず、厚みが変わっていないのは高評価です。外観はひとまわりだけ大きくなりました。また、Galaxy S9+にはライラックパープル(カラー)がないことだけ注意してください。

ここからは、基本スペックをさらに詳しく、Galaxy S9+がなぜ良いのか、実際に使った評価・感想を含めてレビューしていきます!

【ポイント1】人を魅了する、なめらかな外観デザイン

Galaxy S9+の画面は「Infinity Display」という、ほぼベゼルレスな全面フルガラスのディスプレイです。端のまるみを見てください。こんなにキレイなエッジのスマートフォンは、あまり見ないですよね。

私は街中ではじめてGalaxy S9+を見たとき、「美しい」と感じました。おそらく販売してすぐに購入した方でしょう。若いOLの方だったのですが、カッコいいスーツにGalaxy S9+がとても映えていたことを覚えています。

まるみのあるGalaxy S9+は、小さな日本人の手によく馴染むのかもしれません。Androidの機種はメカメカしいものが多い中で、Galaxy S9+の見栄えはホントに魅力的です。

あなたがこの芸術的なGalaxy S9+を使うことで、周りの人は口に出さずとも「美しい」と感じるでしょう。少なくとも私はその感想をもったひとりです。

コストパフォーマンスを求めた機種には出せない、美しく高級感があるデザインを、空気感を、ぜひあなたの手でたしかめてください。

【ポイント2】6.2インチスクリーンで味わう贅沢なひととき

Galaxy S9+のスクリーンは6.2インチと、かなり余裕のあるサイズです。左右のベゼルレスはデザイン性だけでなく、視認性にも大きく貢献しています。

例えば、YouTubeの視聴では画面を横にすることで、今まで見たことがないほどゆったりした動画体験ができます。ひとまわり小さなGalaxy S9にはできない贅沢でしょう。

特に映画の鑑賞では6.2インチの大きな画面、18.5:9の画面比率、同梱のAKGイヤホンのおかげで、スマートフォンとは思えない迫力を体験することができます。動画鑑賞が好きな方すべてに、どうしても見てほしいクオリティーです。

もちろん一人のときだけでなく、友達やパートナー、スマートフォンに興味を示し始めた子どもと一緒に鑑賞してください。他の小さなスマートフォンでは得られない、贅沢な時間がほんの数タップでおとずれます。

【ポイント3】カメラには瞳のような適応力を

 

[カメラ性能]

メインレンズ(背面)

約1200万画素

サブレンズ

約1200万画素

F値

1.5/2.4(切替式)

視野角

約77°

フラッシュ

あり

メインレンズ(前面)

約800万画素

F値

1.7

視野角

約80°

Galaxy S9+のカメラは「昼でも夜でも明るく」と銘打たれています。あなたは指でタップするだけ。それでプロ仕様のクリアさ、光の加減、芸術的なボカしを手に入れられます。

暗い場所ではF値1.5モード、明るい場所ではF値2.4モードがオートで切り替わり、あなたがタップするたびに「これ何で撮ったの?」「SNSの写真キレイすぎない?」と、友達から羨ましがられる写真を残せます。

もし、あなたがカメラはよく知らないというなら、なおGalaxy S9+のカメラを体感してほしいです。背景と被写体のバランス、取り込むべき光量、適切な撮影モード、すべてをやってくれるGalaxy S9+から、撮る楽しさだけ受けとってください。

Galaxy S9+はあなたにどれくらい“撮る”に夢中になってもらえるかを考えて作られました。何もしなくてもキレイ。キレイだからまた撮りたくなる。この好循環に気づいたとき、あなたのGalaxy S9+には大切な瞬間が、これ以上ないクオリティーで残されています。

【ポイント4】SNSへの写真もこの上ないクオリティーで

また、Galaxy S9+のカメラはSNSをよく使う方にもベネフィットをもたらします。ほとんどのスマートフォンに優越できるこのカメラは、あなたのSNSに浮いてしまうほどキレイな写真として流れます。

遊んでいる友達に「そのカメラで撮ろう!」とお願いされ、その写真をSNSにアップする。もちろんあなたはタップするだけ。遠くの友達からの「いいね!」も、いつもよりちょっと多くなるかもしれません。

もちろん、自撮りのキレイさもGalaxy S9+の自慢です。視野角80度を誇る内側のレンズは、あなただけでなく、一緒に映る友達やパートナー、またはかわいいペットともこれ以上ないクオリティーで画角に収めます。

あとから写真を見返しても「ホントにキレイだな」と思える。そんなGalaxy S9+のカメラはあなたに小さな幸せを残します。これがスマートフォンのカメラなんだ……と感動できる瞬間をぜひ体感してください。

【ポイント5】ワイヤレス充電対応でより快適に

Galaxy S9+のバッテリーは3500mAhです。このサイズのスマートフォンとしてはやや大きいか、標準程度でしょう。実際に使った評価では、7時から23時までの使用でやっと20%を切るレベルでそこそこ電池もちは良いといえます。

また、Galaxy S9+はワイヤレス充電ができます。たまにある充電し忘れも、これですべて解決できるでしょう。あなたが家に帰ってきて、クタクタになってベッドに横になっても、寝るギリギリまでGalaxy S9+を使えます。

「もう寝そうだなぁ」となったその瞬間に、そっとGalaxy S9+をチャージャー(別売)に置いてください。翌朝、しっかり充電されており、うっかりケーブルを入れ忘れたあのストレスから完璧に解放されます。

【ポイント6】拡張メモリ、防水性能、ロック機能について

Galaxy S9+にはその他にも嬉しいスペックが3つもあります。

①拡張メモリ

Galaxy S9+は最大400GBのmicroSDカードに対応しています。400GBだと1200万画素の写真が、約6万枚保存でき、大きなGalaxy S9+のスクリーンで思う存分鑑賞することが可能です。

②高い防水(防塵)性能

IPX5/IPX8(IP6X)の防水(防塵)規格に対応しています。IPX5とは「あらゆる方向から強い噴流を当てても問題なし」、IPX8とは「約30分間水中に放置しても問題なし」という性能です。

③多彩な自動ロック解除

「虹彩」「顔」「指紋」「パスワード」「パターン(図形)」「PIN」の中から、好きなロック方法を選ぶことができます。中でも「虹彩」「顔」の認識性能はかなり高く、あなたがロック解除でストレスを感じることはGalaxy S9+だとありません。

Galaxy S9+の評価・感想まとめ

ここまでGalaxy S9+のオススメポイントを6つ紹介してきました。

「外観の美しさ」「余裕あるスクリーン」「背面カメラ」「前面カメラ」「バッテリー」「その他スペック」について、その魅力をたくさんお伝えしました。

Galaxy S9+はSAMSUNGがユーザーのニーズを徹底的に取り入れて作った、2018年の最高傑作です。ぜひGalaxy S9+を、その素晴らしさをあなたの手で体感してください。

Android
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書