auから格安SIMに乗り換えるのにおすすめの格安SIM会社4選

この記事では、auから格安SIMへ乗り換えを検討している方におすすめの格安SIM会社を4社ご紹介します。

auから格安SIMに乗り換えると月々のスマホ代が安くなりますが、「どこの会社に乗り換えたらいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

今回紹介する格安SIM会社はすべてauの通信回線を利用している格安SIMですので、auと同じエリア内で安心して使え、auよりもスマホ代を安く抑えることができるのでとてもお得な格安SIM会社ばかりです。auから格安SIMへの乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

auから格安SIMに乗り換えるのにおすすめ:UQmobile

UQmobileはauと同じKDDIグループが運営しており、通信速度も比較的安定しているため多くの方に利用されている格安SIM会社です。

複数の顧客満足度調査でもNo1を獲得しているということもあり、auから格安SIMに乗り換えるのが不安という方におすすめです。

auに比べるとプランの数は少なめですが、無料通話付のおトクな料金プラン「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」なら1,980円から利用でき、1回5分以内の国内通話かけ放題や、月に最大60分~180分の無料通話をつけることも可能です。UQmobileはスマホで電話をたくさんかけたい方におすすめです。

また、500kbpsの低速ながら月間データ容量無制限で利用できるデータ無制限プランも用意されています。通話よりもデータ通信がメインで動画をたくさん見たい方や音楽をストリーミングで聞きたい方にはUQmobileの月間データ容量無制限プランがおすすめです。

▼UQモバイルのプランについては下記の記事で詳しく解説しています。

UQモバイルで契約できるプランは4種類!それぞれの特徴は?
UQモバイルでは、4つのプランから好きなものを選んで契約できます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、事前にしっかり比較して自分に合っ...

auから格安SIMに乗り換えるのにおすすめ:mineo(マイネオ)

出典:マイネオmineoはケイ・オプティコムが運営する格安SIM会社です。auの通信回線を使っているプランAのデータプランは700円~、音声通話付きプランなら1,310円~利用でき、7種類のデータ容量から選べます。

出典:マイネオ

もしデータ容量を使い切ってしまった場合、mineoならフリータンクというところから毎月最大1GBまで無料で利用できます。このフリータンクは他のmineoユーザーが余ったデータ量を提供してくれているところで、mineoユーザーなら誰でも使えるのでお得です。

mineoのパケットを有効活用!フリータンクとは?
パケットが余ってしまったり、反対にまだ月末まで時間があるのに足りなくなってしまったりした経験がありませんか? mineoユーザーなら、...

mineoで人気が高いのが「マイネ王」という専用コミュニティサイト。格安SIM会社の多くは実店舗を持っていないため購入後のサポートが不安になりがちですが、mineoならユーザー同士で助け合えます。「auから格安SIMに乗り換えた後のサポートが不安」という方にもおすすめです。

mineoではかけ放題プランは用意されていませんが、「mineoでんわ」という専用のアプリを利用すれば通話料半額で電話ができます。また850円で10分間かけ放題のオプションをつけることもでき、10分以内の国内通話がかけ放題になるので1か月の間に電話もある程度利用するという方にもおすすめです。

mineoの電話オプションの違いと特徴は?mineoでんわ、10分かけ放題、LaLa Call
mineoでは電話をかけると通常30秒20円の通話料金がかかりますが、オプションのmineoでんわや10分かけ放題、そして提携しているLaL...

mineoは格安SIM会社の中では珍しく、最低利用期間を設けていません。そのため、auからmineoに乗り換えてすぐに解約しても違約金はありません。ただし、mineoからMNP転出する場合、利用開始月の翌月から12カ月以内はMNP転出手数料12,420円(税込)が発生しますのでこの点は覚えておきましょう。

auから格安SIMに乗り換えるのにおすすめ:IIJmio

出典:IIJmio

IIJmioは株式会社インターネットイニシアティブが提供している格安SIMで、常にシェア率トップ1、2を争う格安SIM会社です。ドコモの通信回線をメインに提供していましたが、2016年10月からau回線提供するようになりました。

▼7/31までのキャンペーン中

出典:IIJmio

auの通信回線を利用しているタイプAのデータ専用プランなら900円~、音声通話付きプランなら1,600円~の料金で、3GB、6GB、10GBの3つのプランが用意されています。auに比べてプラン数は少ないですが、「大容量オプション」をつけると、20GBを月額3,100円で、30GBを月額5,000円で追加したり、データシェアをしたりすることも可能です。

また、IIJmioには長期利用特典も用意されています。3年以上IIJmioを利用すると、「IIJmio WIFI byエコネクスト(362円/月)「マカフィーモバイルセキュリティ(250円/月)」「i-フィルター for マルチデバイス(366円/月)」「トビラフォン for Android(324円/月)」のいずれかのオプションが1つ無料で利用できます。さらに、1GBの高速データ通信料のクーポンを1年に3枚プレゼントしてもらえ、好きな時にデータ量を追加できます。

auから格安SIMに乗り換えるのにおすすめ:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはインターネットプロパイダなどで有名なビックローブ株式会社が提供している格安SIMです。BIGLOBEは2017年1月31日からauを運営しているKDDIの子会社になっています。

auの回線を利用しているタイプAのデータ専用プランなら1,020円~、音声通話付きプランなら1,400円から利用できます。データ容量も1GB(音声通話付きプランのみ)、3GB、6GB、12GB、20GB、30GBから選ぶことができ、データシェアも可能です。

BIGLOBEモバイルは「エンタメフリーオプション」という480円/月(音声通話付きプランの場合/データプランは980円/月)のオプションで、YouTubeやAbemaTVなどの動画サービスや、Google Play MusicやApple Musicなどの音楽サービス、radiko.jpなどのラジオサービスなど対象サービス利用時にデータを消費せずに楽しむことができます。これらのサービスを利用してたくさん動画を見たり音楽を聴いたりする方にBIGLOBEモバイルがおすすめです。

auから格安SIMへ乗り換えるとお得に

auから格安SIMへ乗り換える場合、同じくauの通信回線を利用したUQmobile、mineo、IIJmio、BIGOBEモバイルを利用すれば簡単に乗り換えが可能です。

どの格安SIMに乗り換えても、auで利用していた時より月々のスマホ代を安く抑えることができるのでこの機会にauから格安SIMへの乗り換えを検討していてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする