楽天モバイルのお得なキャンペーンまとめ【2018】

格安SIM

楽天モバイルは、キャンペーンを利用することで特典を適用し、よりお得に端末を購入したり、月額料金を割引にしたりできます。

せっかく楽天モバイルに乗り換えるなら、キャンペーンを利用しない手はありません。端末代や月額料金は、徹底的に抑えましょう。

この記事では、2018年3月時点で行われている楽天モバイルのキャンペーンを解説します。どんなキャンペーンが展開されているか知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

注目 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!
スポンサーリンク

スマホが割引になるキャンペーン・春のビッグセール

2018年3月8日から4月12日の9時59分まで、楽天モバイルでは「春のビッグセール」が開催されています。

対象のSIMフリー端末が割引で購入できる特典付きなので、楽天モバイルへ乗り換える際に新しいスマホが必要な方は要チェックです。

春のビッグセールで、端末代はどのくらい安くなる?


huawei nova lite 2を例に、楽天モバイルにおける端末割引キャンペーン・春のビッグセールでどのくらい価格が下がるのかチェックしましょう。表をご覧ください。

春のビッグセール 通常時
一括購入 19,900円(税抜) 25,980円(税抜)
分割購入     895円   1,169円

以上の通り、一括購入の場合6,000円(税抜)、分割購入では274円ほど端末の購入費用が下がっています。

楽天モバイルでより安く端末を購入したいなら、キャンペーン特典の割引が適用できる春のビッグセールを活用しましょう。

注意!春のビッグセールは通話SIMの契約が必須

春のビッグセールを利用する際はSIMカードの契約が必須となるので、端末だけ欲しいと考えていた方は注意しましょう。

また春のビッグセールで契約するSIMカードは通話SIMであることが必須なので、データSIMでの申し込みはできません。

通話SIMは最低1年間、スーパーホーダイで長期割引を適用する場合最大3年間の契約期間が発生してしまうので、短期間での解約にも不向きです。

スーパーホーダイ契約でキャッシュバックももらえる

楽天モバイルの「春のビッグセール」キャンペーンで合わせて契約する通話SIMを「スーパーホーダイ」に選べば、設定する契約期間に応じて長期優待ボーナスがもらえます。

3年契約 20,000円
2年契約 10,000円

以上の通り、もらえる金額は最大20,000円です。契約後に届く案内から申し込むことで、口座にキャッシュバックが振り込まれます。

ただしキャッシュバックを利用するとその分利用期間が長くなるので、注意しましょう。

また利用期間が長くなると、解約のタイミングによってはその分契約解除料も上乗せされます。以下に楽天モバイルの契約解除料を記載するので、参考にしてください。

契約解除料(税抜)
スーパーホーダイ(1年間)

組み合わせプラン

9,800円
スーパーホーダイ(2年間) 1年目:19,800円

2年目:9,800円

スーパーホーダイ(3年間) 1年目:29,800円

2年目:19,800円

3年目:9,800円

楽天モバイルでスーパーホーダイを新規契約すると、様々なキャンペーンを適用できる


楽天モバイルでは、

  • 5分かけ放題が標準付帯
  • 通信量を使い切っても混雑時を除き最大1Mbpsで通信できる

以上の特徴がある「スーパーホーダイ」を契約することで専用のキャンペーン(終了日未定)を複数適用できます。

スーパーホーダイは1~3年間の長期契約プランなので無理に選ぶ必要はありませんが、長い間楽天モバイルを使う予定があるなら検討しましょう。

長期契約でキャッシュバックがもらえるキャンペーン

楽天モバイルをスーパーホーダイプランで契約する際は、1年、2年、3年から好きな利用期間を選べます。

1年間の契約だととくに特典はありませんが、2年間なら10,000円、3年間なら20,000円の現金キャッシュバック特典を受け取れます。

長期間他社への乗り換え予定がないなら、楽天モバイルではキャンペーンによるキャッシュバックがあるスーパーホーダイの2~3年契約を検討しましょう。

初月の月額料金が1,980円(税抜)になるキャンペーン

楽天モバイルのスーパーホーダイには3つの料金プランがあります。楽天会員は、1年目の月額料金が1,000円(税抜)引きになる仕様です。

楽天会員の月額料金(税抜)

プランS 1年目:1,980円

2年目:2,980円

プランM 1年目:2,980円

2年目:3,980円

プランL 1年目:4,980円

2年目:5,980円

楽天モバイルのスーパーホーダイでプランMやプランLを新規で申し込む際は、キャンペーンにより初月の月額料金が1,980円(税抜)となります。

プランMは1,000円(税抜)、プランLなら3,000円(税抜)ほどお得になるのがメリットです。初月の月額料金が下がることを覚えておきましょう。

楽天のダイヤモンド会員は1年間月額500円(税抜)引きになるキャンペーン

楽天のダイヤモンド会員は、楽天モバイルでスーパーホーダイを契約した場合に通常の割引に加えて1年間の月額料金がさらに500円(税抜)引きになります。

ダイヤモンド会員割の適用により、楽天モバイルは1年目に月額1,480円(税抜)から利用できるので、お得です。

現在ダイヤモンド会員になっている方は、楽天モバイルの申込み時にスーパーホーダイを選ぶと良いでしょう。

追加で楽天モバイルをもう1回線申し込めば、3か月間の月額料金が無料になるキャンペーン

格安スマホへの乗り換えは個人で行っても十分お得ですが、家族でスマホを使っているなら家族全員で乗り換えたほうがお得です。

楽天モバイルでは、「家族・自分にもう1回線!3カ月無料」キャンペーンが終了日未定で開催されています。

楽天モバイルで通話SIMを使っている人が新たに2回線目のSIMカードを申し込むことで、2回線目における3ヶ月までの月額料金と初期費用3,394円が無料になります。

ただし組み合わせプランの20GBや30GBプランは割引特典の対象外になってしまうので、特典を受けたい場合は10GBまでを契約し、必要に応じて後日プランを変更しましょう。

また無料になるのはあくまで月額基本料のみで、通話料金など別途発生した料金は無料になりません。

なお1枚目のSIMは通話SIMでなければいけませんが、2回線目以降はデータSIMや050データSIMでの契約でも割引は適用されます。

家族で格安スマホに乗り換えるだけでなく、1人でスマホとタブレットに楽天モバイルのSIMを入れて使いたい場合なども「家族・自分にもう1回線!3カ月無料」キャンペーンがおすすめです。

注目 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルでおサイフケータイ対応端末を購入するとEdy500円分をプレゼント!

楽天Edyのページから特典プレゼントにエントリーした後に楽天モバイルでおサイフケータイプレゼントの対象端末を購入すると、楽天Edyにおいて楽天スーパーポイントが貯まる設定にすることで楽天Edyが500円分もらえます。

特典へのエントリーと端末の申込みは順序が反対になっても大丈夫なので、既に楽天モバイルでおサイフケータイ対応端末を購入してしまっていてもキャンペーンを適用できます。

500円あれば雑誌や昼食など様々なものが購入できます。対象端末を購入する際は、忘れずにキャンペーンへエントリーしましょう。

キャンペーンの終了日は未定なので、突然終了することもあります。おサイフケータイ対応端末を購入予定の方は、特典を得られる間に申し込みましょう。

楽天カードと楽天モバイルを申し込むと、合計7,000円相当のポイントがもらえる

楽天モバイルのキャンペーンサイトから楽天カードを申し込むと、特典として5,000円分の楽天スーパーポイントがもらえます。

さらに楽天モバイルを通話SIMで申し込む際に支払いを楽天カードに設定すれば、2,000円分の楽天スーパーポイントがもらえます。

以上で合計7,000円分の楽天スーパーポイントが獲得できるので、楽天カードの発行を考えていた方はキャンペーンを活用しポイントをお得に獲得しましょう。

ただし対象となるのは1回のみなので、複数の回線を契約してももらえるのは最大2,000ポイントに限られることに注意しましょう。

ポイントが付与されるタイミングは、楽天カード新規入会月の4ヶ月後の下旬です。少し後から付与されるので、忘れないように気をつけましょう。

まとめ:楽天モバイルはキャンペーンを利用した契約がお得!

楽天モバイルを申し込む際は、端末やSIMカードの月額料金が割引になるキャンペーン特典を活用しましょう。

また今回紹介したほとんどのキャンペーンは終了日が未定です。突然キャンペーンが終了する可能性もあるので、利用したいキャンペーンがある方は楽天モバイルを早めに申し込みましょう。

注目 楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

格安SIM楽天モバイル
スポンサーリンク
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書