楽天モバイルを海外で使う場合の基礎知識と注意点

格安SIM

海外で日本の楽天モバイルの番号が使える「日本番号」サービス

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの海外SIMでは日本の電話番号を購入して、海外にいても日本からかかってきた電話を格安で受信する事ができる「日本番号」というサービスがあります。

このサービスではそれ以外に、日本番号を購入して取得した電話番号に対して転送設定をかけることで電話番号を変えることなく利用することができます。

注目 楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

現地の電話番号を取得することで現地の人とのコミュニケーションがとりやすくなる「渡航先番号」

日本の番号を購入して、日本からの電話をスムーズにできるようにするサービスが「日本番号」というサービスでしたが、それとは逆で楽天モバイルの海外SIMに現地の電話番号を取得して利用する事で、現地の知り合いが現地の通信料金で電話をかける事ができるようになります。

出典:楽天モバイル

購入できる国は決まっているので渡航先で長期滞在するのであれば十分確認して申込みをしておきましょう。

楽天モバイルの海外SIMを利用する手順

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの海外SIMは国内で新規の申込みをするように簡単な手続きですぐに使える状態になります。

最後に楽天モバイルの海外SIMを実際に申し込む時の流れを確認しましょう。

まず楽天モバイルの海外SIMを購入します、基本的にネットで購入される方が多いと思いますが楽天モバイルの海外SIMは楽天モバイルの楽天市場店で購入する事ができます。

通常ネットでの購入手続きから2日程度で届くので、手元にSIMカードが来たら「アクティベーション」を行いましょう。

楽天モバイルの海外SIMポータルサイトがあるので一度サイトにログインして届いたSIMカードに記されている番号を入力していきます。

アクティベーションをすると通信できる状態になりますが海外SIMを国内で通信させてしまうと電波法違反になります、初期設定後は国内で通信をしないように気を付けて下さい。

アクティベーションが済んだらAPN設定と海外SIM用楽天モバイルのポータルアプリがあるのでインストールしてすぐに地域別パックやクレジットの購入などの手続きをできる状態にしておきましょう。

ここまでの設定を済ませたら、渡航先でそのままスマートフォンでの通信ができる状態になります。

格安SIM楽天モバイル
こちらもおすすめ
こちらもおすすめ
シェアする
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマホの参考書